DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【伐折羅・伍拾陸~大阪冬の陣・人~のまとめ】鋼鉄家族(仮)の力を背に攻めてきたFUMAを退け、イサミがユニオンMAX3度目の防衛に成功!「俺にファンはいない、いるのは仲間だけだ!」/2月にIRON FIST TAG TOURNAMENTを開催すると発表!/さらば検察官・丸山敦!逆転プロレス裁判第一章が完!

8日、大阪・大阪市平野区民ホールにて「伐折羅・伍拾陸~大阪冬の陣・人~」がおこなわれた。まずは新藤リングアナが登場し、BASARAに阿部史典が入団したことや、IRON PRIESTとトランザム★ファミリーがユナイトして、鋼鉄家族(仮)という一大勢力を築いていることを関西のファンに報告。そこに欠場中のトランザム★ヒロシを呼び込むと、ヒロシは「脱臼してますかー! 私はしてません!」と叫んでから、手術した肩が順調に回復していることをアピールしたが、復帰の時期は未定。最後は「レッツ・ゲット・レディ・トゥ・ランボー!」と大会開始宣言。

第2試合は弁護士・竜剛馬vs検察官・丸山敦vs被告人・くいしんぼう仮面による逆転プロレス裁判。丸山検事が「起訴状、公訴事実。被告人は平成26年4月頃より、日本各地においてプロレスと称してリングも設けず、床の上に簡易なマットを引いただけの状態で催し物を開催し、観客から入場料を搾取したものである」と起訴状を読み上げる。丸山はこの日の昼にDDTが同所で大会をおこなっていた際、松井レフェリーがくいしんぼうを見るなり「汁仕事ばかりいい加減にしろよ」と言っていたことを明かし追い打ち。竜も「否定しがたい」。丸山はマットプロレスをやり過ぎると「心が腐る」と明言。さらに「この人のせいで大阪の後輩みんなマットに沈められてる」とまで言うが、竜は「マットに沈められるは別の意味に取られるから! プロレスはプロレス」と言い張るも、とうとうくいしんぼうがキレて骨法で襲いかかると、丸山も「昔取った杵柄」として中国拳法。竜はテニスを持ち出すも、岡田裁判長は「プロレスしてください」。ここで証人の塚本がリングへ。塚本は何を聞かれても「プロレスじゃないと思いました」を連呼。竜が怒りだすとくいしんぼうは欽ちゃんジャンプで諌める。塚本はマットプロレスはやったことがないと断定し、経験者の阿部を証人として呼び込む。阿部は何を聞かれても「プロレスだと思いました。そしてここ(頭)だと思いました」しか言わない。その後、丸山と竜が結託も竜がくいしんぼうを攻めドラゴンスクリュー、足4の字固め。しかしひっくり返されると竜は瞬く間にギブアップ。くいしんぼうの無罪が言い渡された。

【試合後のコメント】
竜 本日をもちまして、数々の激闘を繰り広げてきた丸山検事との逆転プロレス裁判、第1章が……終わりということで(泣き始める)……こんなにね気骨の通った検察官、いまの日本探してもいないですよ!
丸山 ううう……(ずっと目頭を押さえていたが、竜の肩で号泣すると)やめたくないよー!
竜 いってほしくねえんだよ、俺はー! うう……(丸山と一緒に嗚咽しながら号泣)。あのね、メジャーで溜まったストレスがどうしようもなくなったらまたこっち来ていいの! いつでも来ていいの!
丸山 えっ? 竜さんが言ってるように……。
2人 息抜きでぇ!
竜 人間は息抜きでリングに上がってもいいの。
丸山 息抜きしたーい! 全日本の営業の人に言われました。「(今日の試合で)なんにもしてまねんでしたね」って。
竜 あんなに頑張ったのに、何もしてないって言われて……。
2人 息抜きぃ! うううう……。


第3試合はSAGATvs原学のシングルマッチ。SAGATは握手を拒否しスタート。原はバックの取り合い、グラウンド。じっくりした展開になる。スタンドになり原がロープぎわに押し込み右ハイキック。SAGATは場外転落。カウント19でSAGATが戻ると原は踏みつけ、エルボー、足も押し付ける。原はサッカーボールキックで追撃し、スリーパー。胴締めにもっていくがSAGATも耐える。原はワキ固めもニアロープ。5分経過、原が挑発、SAGATがチョップ。SAGATは足を取って倒しセントーン。SAGATがボディーアタック、カウンターで抱えバックドロップでカウント2。マウントでエルボー、頭突き。SAGATは気迫を見せ、抱えるも原が着地しスリーパー。SAGATはコーナーにぶつけて脱出。串刺しはかわし原が串刺しエルボー、レッグラリアットでカウント2。原がエルボー、SAGATはパンチでラリー。原もミドルキックで攻勢もSAGATはスパインバスターでカウント2。抱えるも原が腹固めで返してみせる。SAGATはなんとかブレイク。10分経過、原が腕をとって投げアームロック。ここもSAGATは必死にロープへ。原は腕にキック、SAGATもキャッチするが原が飛びつき腕十字、三角絞め。持ち上げたSAGATだが突進は原がヒザを合わせ小刻みな打撃からハイキックでダウンを奪う。ここは立ち上がれず原がKO勝ち。

セミファイナルは塚本拓海&ヤス・ウラノvs谷嵜なおき&内田祥一のタッグマッチ。4者握手と思いきや、BASARAvsDOVEの抗争をしている塚本と谷嵜は拒否。しかしウラノが強引に握手させ、塚本と内田で開始。腕の取り合いからグラウンド、じっくりした展開でウラノ。代わると内田を押さえている塚本に、レフェリーに反則カウントを要求し「クリーンにいこう」。谷嵜とウラノになると谷嵜がフロントネックロック。ウラノもアンクルホールド、グラウンド。谷嵜は逆さ押さえ込みでカウント2。ウラノは腕を取って倒すが、内田に。5分経過、ウラノはストレッチ技で蹂躙しスリーパー。塚本に代わるとグラウンドで捕獲しアームロック。谷嵜の指示通りに内田が動き、見事に切り返して交替。谷嵜は塚本にボディシザーズ。塚本もレッグロックで返す。10分経過、ウラノに代わるとクイックで塚本になりレッグロック。谷嵜もヘッドロックでガッチリ絞る。塚本がニークラッシャーも谷嵜は離さない。塚本は抱え式バックドロップで返しフィッシャーマン狙い、切り返し合いから塚本はスリーパー。さらに塚本がスマイルスプラッシュも自爆。谷嵜はDHで逆襲すると、塚本をロープで固定してから地獄の断頭台。塚本もカサノヴァをガードしフィッシャーマンバスターでカウント2。ずどんは谷嵜が阻止し塚本が延髄斬り、谷嵜も返してウラノと内田。内田が河津落とし、ダイヤル固めもカウント2。ウラノが巧みに攻めるが谷嵜のアシストから内田がバックフリップ連発、デスバレーボムもカバーに来たところをウラノが丸めて3カウント。

メインイベントはユニオンMAX選手権試合。王者・木高イサミvs挑戦者・FUMA。FUMAにはトランザム★ヒロシ、リュウイチ、SAGAT、久保と鋼鉄家族(仮)のメンバーがセコンドにつき、イサミには関根と中津の騎馬隊がセコンドにつく。ロックアップからFUMAが押し込みクリーンブレイク。押し合いになり今度はイサミが同じ体勢で威嚇だけして離れる。FUMAは隙をついてローキック、腕を取ってグラウンドに。FUMAが押さえてカウント2。イサミもローキック、FUMAも蹴り返してチョップ。打ち合いからFUMAはソバット、イサミはドロップキック。さらにトペ・スイシーダ狙いも、FUMAはイスで迎撃。FUMAは鉄柱攻撃でイサミの額を叩き割ると、イス盛りへのアバランシュホールド。5分経過、リングに戻しFUMAはチンロック。腕十字狙いもニアロープ。FUMAはボディースラム、サッカーボールキックでカウント2。イサミが反撃もFUMAは張って顔面もむしる。FUMAが攻勢もエルボー合戦。FUMAがチョップで倒していくが、イサミもブレーンバスター合戦を制す。FUMAはミドルキック、イサミもキャッチしてドラゴンスクリューからシャイニング・ウィザード、足4の字固め。FUMAも体勢を反転させてダメージもイサミが元に。ここはFUMAがブレイク。10分経過、イサミは串刺しフロントハイも雪崩式フランケンはすっぽぬけFUMAがフットスタンプ。FUMAは起き上がりこぼしのミドル、Metal Fire。さらにトップロープでカッター、コーナー2段目からダイビング・ニールキックもカウント2。FUMAはHeavy Metal Hammerを狙うが、うまく逃れたイサミはバズソーキック。エプロンに出ると、踏ん張るFUMAを持ち上げ、エプロンに垂直落下式ブレーンバスターで叩き付ける。FUMAはどうにかカウント18で戻るが、そこにイサミがfromコーナーtoコーナー。続けてダイビング・ダブルニーでカウント2。15分経過、イサミは勇脚・斬狙いも阻止したFUMAがリバースパワースラム、イサミもジャーマンで投げ合いの応酬。そこからFUMAがコーナーに登っていくが、イサミが蘇生して追いかける。雪崩式狙いを落とされるも下から蹴り上げたイサミは、雪崩式ブレーンバスターを最上段から決めるもダブルダウン。カウント9で立つとラリアットの相打ち、FUMAがHeavy Metal Hammer、Metal Fire From Hellでカウント2。さらに後ろ向きにイサミをコーナーにあげたFUMAは、抵抗するイサミを雪崩式Heavy Metal Hammerで叩き付ける。カウント2で返したイサミはFUMAのJawbreakerをかわし回転エビ固め。FUMAも丸め込みで切り返し、丸め込みの応酬はすべてカウント2。ならばとイサミは絶槍、カカト落とし。FUMAもキックで抵抗するもイサミがバズソーキック、勇脚・斬で3カウント。ユニオンMAX3度目の防衛に成功した。

試合後、ベルトを受け取ったイサミが大の字に倒れると、立ち上がったFUMAが「岡田(レフェリー)! ツーで返しただろ! スリー!? お前、メロイックサインが好きだからって、(メロイックサインをしながら)ツーまでしか数えないんだったじゃないのか? 前情報と違う…。鋼鉄家族のみんな、すまん! 鋼鉄の力を信じている大阪の君たちもホントに申し訳ない。だってそうだろ! 木高イサミ! 優雅に水なんか飲みやがって! どうだ! 俺は元気だぞ!」と言い放つ。イサミは倒れたまま水を飲んでいたため「これが優雅に見えるかバカヤロー!」。するとFUMAは「でも満身創痍だ! 俺のほうがどう考えても元気だし、鋼鉄だし、ヘヴィメタルだし、スティールという言葉が似合うし…でも、しょうがない。たった一度の誤りぐらいはある。俺はなんも案じていない。なぜなら、俺にはこんなにたくさんのトランザム★ファミリーとIRON PRIEST、そして今日は鋼鉄長官のHUB-METALまでついている、ハッハッハー! たった一度、このベルトを獲れなかったぐらいで、俺があきらめると思うなよ! この鋼鉄家族でジャパンを、日本を、USAとヘヴィメタルで染める1年にしてやるからな! 今日はこんなところで勘弁してやろう、ハッハッハッハー! ……ウワァン(泣)」と強がりながらも、最後はショックのあまり泣き崩れながら退場。まだ立ち上がれないイサミは「たいしたもんだ、すげえ。BASARA始めてきて約2年、変なヤツら作っちまったなあ。変なレスラーを、大量に輩出してしまった。風戸、お前もね。一番ダメなヤツだよ(苦笑)。中野、お前まともだな。比較的いいほうのレスラーだ。関根! お前は元からだ。中津、お前とはいずれ絶対ライバルになるよ。新藤(リングアナ)、どうしたメガネ外して! あ、いつもか……。コイツもBASARAに入って変になっちまったなあ。元からだった! 阿部、お前とはもうライバルだ。同じ団体になったからってね、馴れ合いするつもりはないんで、これからもBASARAと阿部とみんなで殴り合っていこう」と、リング周りにいたBASARA戦士についてひとこと言ったあと、ようやく立ち上がり、「大阪のみなさん、今日はありがとうございました。DDTグループ全部で4興行、通して見た方もBASARAだけ見た方も本当に本当にありがとうございます。きつかったね、マジで。試合ももちろん厳しかったけど、大阪大会とか移動とかしんどいからもうやめようかなって思ったけど、5月にやります。大日本と昼夜です。ある意味じゃ、ちょっとした殴り込みに近い形になりますけど、それも含めて遊びに来てください。5月は忙しい。後楽園ホール、札幌、大阪まで決まった。まだやる? まだやるか! まだまだ走るか! ボロボロになって走れなくなるまで、走れなくなっても、走り続けると約束します。今日はありがとうございました!」と、次回の大阪大会を5月に開催することを発表して締めくくった。

【試合後のコメント】
イサミ (記者席にいた週刊プロレスの奈良記者をリングサイドまで連行すると)売店にいる時間が短くなるから、もうここで(コメントを)出します。質問ある人ー!
新藤 5月の大阪って日付は決まっているんですか?
イサミ 確か20だったと思う。たぶん20(日)。口が痺れてうまくしゃべれない。奈良さん! この人がかの有名な週刊プロレスの奈良記者です! 大日本大好き、奈良さんです! 奈良さん、質問は?

ーーFUMA選手と闘ってみて、いかがだったでしょうか。
イサミ 強い、強かった! ここからどうするの? はい!
ーー強さはどこに感じましたか?
イサミ なるほど! やっぱりね、家族がいることだと思いますよ。まだ(仮)でしょ? (仮)だけど……これ、新しすぎて誰もついてきてないけど大丈夫?(苦笑)毎回これやってやろう! こうやってさ、(リングサイドに座って)「俺たちは! 俺たちは!」ってやると被るじゃん、(大家)健さんと。健さん好き過ぎて被りたくないのよ。(話を戻して)家族がいることですよ、FUMAの強さは。でも、俺にはこんなにたくさんの家族がいるんです!(観客拍手)たしかに悔しいかなDDTにも東京女子にも集客とか全然かなわないかもしれない。力もかなわないかもしれない。試合しても勝てる要素なんか一つもないかもしれないけど、それでも俺は絶対あきらめない。絶対闘うから。いつか見てろって、そういう気持ちですよ。絶対あきらめないから。試合も動員も、こんだけいるんだからこの人たちが次の大会にもう一人ずつ友達連れてくれば満杯だよ。
ーー次の防衛戦の相手は?
イサミ まったくわかりません。2月にタッグトーナメントやります!(観客拍手)あのバカみたいなトロフィー復活です。アイアンフィストが復活しますんで。それを懸けたトーナメントをやります。だからいま防衛戦よりも、僕がそれを決めた以上、そっちにいま頭をもっていってるイメージですね。
ーーじゃあ、こぞって各ユニットからタッグチームが名乗りをあげてほしいところですね。
イサミ そうですね、竜さん以外はみんな出てもらおうと思います。
竜 えっ? じゃあ…いいっす!
イサミ 竜さんは今日大事なパートナー(丸山)を一人失ったからね。踊る大捜査線の言葉知ってます? 「俺に部下はいない、いるのは仲間だけだ」(観客「おー」)ちょっと変えようか。俺にファンはいない、いるのは仲間だけだ!(観客拍手)今日はありがとうございました(このあと、観客をバックに記念撮影)。


FUMA ううー(号泣)。
ヒロシ FUMA、ドンウォーリー、ドンウォーリー。ユア・ストロング。
久保 勝ってたよ、勝ってた。
ヒロシ ユア・ベストストロンゲスト!
FUMA YEAR!
全員 YEAR! YEAR! YEAR! YEAR! YEAR! YEAR!
FUMA (ヘッドバンギングしてしまい、首に激痛が走る)ああ、首がぁー!
ヒロシ 今日はゆっくり休んで。またチャンス巡ってくるから。みんなで頑張ろうよ!
FUMA そうだ、俺たちが一番つええんだよ。俺たち鋼鉄家族が、あのベルト絶対獲るぞー!
全員 YEAR!


公式スマホサイト(http://ddtpro.jp)では全試合の詳報と大量の写真をアップ!
DDTUNIVERSE(http://ddtuniverse.com/)では、試合映像を順次公開中!