DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

ニュース

ボリビアの地に沈む…ディック東郷引退試合興行詳報

ディック東郷の引退試合がボリビアで行われ、その試合にヤス・ウラノ、アントーニオ本多、佐々木大輔が参戦しました。興行詳報は以下になります。

2012年9月9日 ボリビア・ラパス
観衆不明
コルセオ デ ビジャ ビクトリア

<第1試合>
ハグアル対スパイ
(ウルティモ・チンゴンとワンチューロの乱入により無効試合。両者の意向によりメインイベント前にタッグマッチでの対戦が決定。)

<第2試合>
○マテマティコ対●エル・コンデ
※エル・コンデ側セコンドのバルバネグラとエル・コンデにひいきするレフリーを上に乗せて固める。

<第3試合> カベジェラ コントラ バルバ(アグレソールは髪の毛を、バルバ・ネグラは髭をそれぞれ負けた場合に失うルール)
○アグレソール対●バルバ・ネグラ
※アカメジョ(キャメルクラッチ)

<特別試合>
ウルティモ・チンゴン、○ワンチューロ対ハグアル、●スパイ
※パイルドライバー

<メインイベント> イリミネーション八人タッグ
●ディック東郷、アントーニオ本多、佐々木大輔、ヤス・ウラノ対アルコン・ドラド、○アハイユ、アポカリシス、ゲレーロ・アヤ
※450°スプラッシュ
アハイユの一人残りで勝利。
退場順は、アルコン・ドラド、ゲレロー・アヤ、アントーニオ本多、ヤス・ウラノ、アポカリシス、佐々木大輔