DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【Judgement2017~DDT旗揚げ20周年記念大会~の見所解説】~KO-D無差別級選手権試合「DDTを支え続けた不動のエースとDDTの未来を託された新時代の旗手が激突! 今宵ドラマティック・ドリームの歴史が動く!!」

○メインイベント~グッドコムアセットPresents KO-D無差別級選手権試合
<王者>HARASHIMA vs <挑戦者>竹下幸之介

ko-d

DDTプロレス旗揚げ20周年記念大会のメインイベントでは、HARASHIMAと竹下幸之介が団体の最高峰であるKO-D無差別級王座を争う。
団体の草創期を知る数少ないメンバーであるHARASHIMAはKO-D無差別級王座の最多戴冠記録保持者(9度)であり、団体の象徴と言えよう。対する竹下はデビュー5年目の若干21歳。小学2年生の頃からDDTを見続けており、高い才能も評価され“ THE FUTURE”のキャッチフレーズとともに、団体の未来を託された存在だ。
「もう世代闘争とかじゃなくて、世代交代でもなくて、HARASHIMAさんに一人のライバルとして僕を認識させたい」(竹下)
「竹下がよくDDTの未来とか言っているんですけど、僕もDDTの未来をこれか
らまだまだつくっていくんで、非常に対戦が楽しみ」(HARASHIMA)
今回のタイトルマッチは単なる“世代闘争”の枠に収まらない、DDTの歴史を動かす大きな試合となりそうだ。竹下がHARASHIMAという象徴に並び立つのか。HARASHIMAが“一強”として、DDTを新たなステージに押し進めるのか。


Judgement2017~DDT旗揚げ20周年記念大会~特設サイト(http://www.ddtpro.com/Judgement2017/)
チケット購入ページ一覧
→公式チケットフォーム(こちら)
→チケットぴあ(こちら)
→ローチケ(こちら)
→e+(こちら)