DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【FC興行報告】久々のファンクラブ会員限定興行はワンナイト6人タッグトーナメント! 高木&亜門のトークショーでは松井&木曽の両レフェリーサイン会の実現へ?

13日、東京・北千住シアター1010にて「DRAMATIC FAN CLUB限定興行vol.2~北千住で僕たちと握手♡~」がおこなわれました。久々の会員限定興行はワンナイト6人タッグトーナメント。試合は10分一本勝負で、KO、ギブアップのほか合計10カウントフォールで勝利となる変則ルールの中、熱戦が繰り広げられました。

まずはNωAの選手宣誓でスタート。5・21札幌でKO-Dタッグ王座を争う竹下幸之介&彰人と入江茂弘&樋口和貞が早くも1回戦で激突し、意識しあった攻防。さらに準決勝では5・28後楽園でKO-D無差別級王座を争う竹下とヤス・ウラノが対峙。ウラノが竹下の名称考案中の新技で大ダメージを食らって大量フォールを奪われるも、直後にモダンタイムスで挽回してみせるなど、こちらもタイトルマッチに向けて互いの持ち味が交錯したよう。
20170513 (1)20170513 (2)20170513 (3)20170513 (5)20170513 (6)
決勝戦に駒を進めたのはスマイルスカッシュと酒呑童子。先に2カウント先取したスマスカでしたが、あとは酒呑童子にリードを許し、追いついてもすぐさま離されてしまう展開に。最後はKUDOのダインビング・ダブルニードロップがウラノにグサリと刺さって、1カウントを獲得。合計10カウントフォールとなり、酒呑童子が優勝しました。
20170513 (7)20170513 (8)
また、事前アンケートで集めたファンクラブ会員の皆様からのご意見をもとに、高木三四郎大社長と鶴見亜門GMのトークショーもおこなわれました。地方イベントや映像班のイベント、大人数によるランチ会や松井&木曽両レフェリーによるサイン会、動画解禁など、幅広いご要望に対して高木大社長は早めに実現することを約束しました。最後は全出場選手との記念撮影(DAMNATIONのみ単独)もおこなわれるなど、大盛り上がりの中、大会は終了しました。
20170513 (4)
DDT公式ファンクラブ「DRAMATIC FAN CLUB」では随時、会員の皆様に満足していただけるサービスを提供してまいります。

<今後のFCイベント予定>
【5月】
・27日(土) ヤス・ウラノ壮行記念!スマイルスカッシュといくミステリーツアー
※5月15日(月)12:00まで応募受付中!
・29日(月) BASARA集会
※5月18日(木)12:00まで応募受付中!
※以降も随時開催予定。
※予定イベントの為、変更になる場合もございます。詳細は決まり次第発表致します。

入会など詳細はhttp://www.ddtfanclub.com/