DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【公開練習】7・23後楽園のKO-D無差別級選手権試合に向けて石井慧介にカズ・ハヤシがファイナルカットを伝授!「“石井ちゃん”というものを早く確立してほしい」(ハヤシ)「今後のプロレス人生の力になった。ここぞというチャンスで使いたい」(石井)

11日、東京・WRESTLE-1道場を石井慧介が訪問。師匠のカズ・ハヤシとの公開練習に臨んだ。これは6・25後楽園大会でハヤシとの初タッグを結成した石井のファイナルカットに師匠がダメ出しし「一緒に練習しよう」と呼びかけたことから実現したもの。現在いつでもどこでも挑戦権を保持している石井は7・23後楽園大会での権利行使を宣言しており、その日までに守り切れれば竹下幸之介の持つKO-D無差別級王座に挑戦する。「23日に向けてカズ・ハヤシさんに練習を見てもらいに来ました。今日はよろしくお願いします!」と緊張した面持ちで挨拶する石井にハヤシは「見てもらうというかウチらの原点回帰なんでね。あの頃やっていたようにまたやりましょうよ」とかつての愛弟子に声を掛けて練習スタート。石井が思わず「懐かしい」と声を出したストレッチ運動からスクワット、ジャンピング・スクワットとこなした師弟。さらに手押し車プッシュアップ、手押し車ジャンピング・プッシュアップと次第にキツさが増していって、極めつけは“たっつぁん”と呼ばれるロープを使った全身運動へ。「これが俺の若さの秘訣だ」と飄々とこなすカズに対し、石井は腹から声を挙げながら気合いで乗り切っていた。
20170711 (1)20170711 (2)20170711 (3)20170711 (4)20170711 (5)20170711 (6)
続いてファイナルカットの練習へ。「Wikipediaにはエルボーって書いてあるけど、ラリアットだから」と説明したハヤシは技の入り方から正しいインパクトポジションなど上野勇希を実験台に事細かに伝授。自らが手本を見せて、さらに技を繰り出す石井にその都度、修正していく徹底ぶりで完成形に近づけていき、ハヤシと石井のファイナルカットを何度も食らった上野がグロッキー状態になって公開練習は終了した。以下、コメント。
20170711 (7)20170711 (8)20170711 (9)20170711 (10)20170711 (11)
石井 今日は時間を作っていただいて、また懐かしい気持ちになったし、原点に帰れて。あの頃のキツかったこととかを思い出して、ハヤシさんに見ていただいたことが懐かしくて、タイトルマッチに向けて一層力になりましたし、ファイナルカットをハヤシさん直々に教えていただいて、本家のは全然違って、その部分を教えていただいて、23日だけでなく今後のプロレス人生にも、すごい力になりました。ありがとうございます。
ハヤシ 本家って言いましたけど、もともと自分がアメリカに行った時にジェイミー・ノーブル、ジミー・ヤンとヤング・ドラゴンというチームを組んでいて、対戦相手にいたのがシャノン・ムーア、エヴァン・カレイジャス、シェイン・ヘルムズ。そのシェイン・ヘルムズの技だったんです。いいなと思って僕が日本で使っていたら、勝手に「ファイナルカット」という名前がついてしまって(苦笑)。だから本家じゃないんですけど、プロレスの技って人それぞれタイミングと持って生まれた体、関節の長さとかが全然違うと思うんです。シェイン・ヘルムズだって僕とは体が全然違って、背が高いし、手足が長いし。いいなと思ってやってみても僕がやると入り方も違うし、タイミングも違う。今日、石井ちゃんに話したのはファイナルカットのベースになる部分。あとは自分で練習して、見様見真似の技ではなく技にこだわって、石井ちゃんなりのファイナルカットを作ってもらって、やっていけばいい。自分なんか気にしなくていいから。ただ、この技に対しては石井ちゃんは今の立場的なものもあると思うし、追求すると思うんですよ。それなりにこだわりも出てくると思うので、最高の技ができあがると思います。

――何か石井選手にタイトルマッチに向けて言葉はありますか。
ハヤシ 石井ちゃんに勝ってもらいたい、チャンピオンになってもらいたいということよりも早く石井ちゃんというものを確立して、それが結果になればいい。その日、自分も試合があって見にいけないんですけど、熱戦譜でね。気にしちゃうんでしょうね。
――石井選手はタイトルマッチまでに横浜、翌日の大阪ではハヤシ選手とタッグを組んで彰人&ディエゴと対戦します。
石井 今日ハヤシさんに時間を作っていただいて、これでいつどこを失ったらとんでもないことになってしまうので、気を引き締めていつどこを守って、16日にハヤシさんとのタッグで吸収させていただいて、勢いつけて23日に最高のコンディションとテンションで挑戦したいと思います。
――もちろんその時はファイナルカットを使う?
石井 ここぞというチャンスがあれば。追求したいと思います。
20170711 (12)