DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【闘うビアガーデン2017~酒呑童子DAY~のまとめ】酒呑童子DAYで久々復活、モンスター軍!「軍曹の匍匐前進は世界一であります!」火野軍曹が活躍も酒呑童子が絆で上回って勝利の美酒! 梅田がユニット1位プロデュース興行出場を誓う!/やっぱりニラさんは稀代のトリックスターです/NEO美軍と酒呑童子がまさかの遭遇!/松野、国外追放のやり直し!

4日、東京・新宿FACEにて「闘うビアガーデン2017~酒呑童子DAY~」がおこなわれた。まずはゴージャス松野歌謡ショーから。アップテンポな『時の過ぎゆくままに』から『お前のバラード』『トコトン酒』などを熱唱し、最後は『空に太陽がある限り』で締めくくった。続いて登場したのはおにぎりプロレス。『MAKE@IKUSA』『十年咲く花は、』『ロマンティック浮かれモード』『ガンバレ!』『1番好きな人の名前をさけぼう』を唄い上げた。

オープニングにKUDO&坂口征夫が登場。KUDO「一人足りなくないですか?」坂口「兄弟がいない」KUDO「高梨君は集団行動できないので」ここでカード説明へ。第2試合のNEO美軍の話になると「沙希様もマーサもわからない」と話していると、ここで当人たちが登場。沙希様は坂口を見て「なあにアナタ、先生に似てるようだけれど気のせいだわ。こんな野蛮な目をしてないわ」と挑発。坂口が突っかかろうとするとKUDOが制して「ケンカしないで乾杯だけしてもらえませんか?」とお願い。これに沙希様も「マーサちゃん、したい? 仕方ないわ」と承諾。「マーサちゃんは幼女だけれど今日は特別」とのことで4人の乾杯でスタート!

第1試合はゴージャス松野&バラモンシュウ&バラモンケイvsユキオコレクションA.T.&大鷲透&平田一喜の6人タッグマッチ。まずは平田がダンス入場。続いてユキコレのテーマがヒットしてユキコレが登場しモデルウォーク。平田「え~~~ユキオコレクションってこれ? 何やってんですか、坂口さん。坂口さんですよね?」ユキコレ「ヒラコレ!」平田「ヒラコレは帰りましたよ。もう古いし、イタリアとか今さら引くというか…」すると怒ったユキコレがアームバンドを投げつけて「やってらんねえ!」と言って帰ってしまう。

ここでゴージャスバラモンが登場して襲い掛かって、試合は2対3のハンディキャップマッチ状態でスタート。ケイがぶちまけた水やら酒やらが次々とお客さんに被弾して各方面から悲鳴が発生する中、リングに戻された平田に松野が「必殺・原爆投げ!」とバックドロップの体勢。これをコーナーに潰した平田だが、ケイがそこへ水をぶちまける。大鷲ともどもボウリングの餌食にしてストライク。ケイが「絶対返せないフォール」とカバーしたがカウント1。平田はケイにミサイルキックを決めて逆転。大鷲が一気呵成に攻める。松野がノド輪を狙うも持ち上がらない。大鷲にノド輪を決められたケイがお告ゲルを出して浴びせていく。松野が平田と大鷲を押さえつけてバラモン兄弟がパウダー攻撃。バラモン兄弟が大鷲と平田の頭の上にボウリングを落とそうとするとあの曲がヒット。すると今度はユキコレが平田の恰好で登場し、全員にラリアット。さらに平田には「GO! GO!」に合わせて腹パン連打。ぐったりする平田に松野がゴージャススターエルボーを狙うも飛距離が足らずに自爆。するとユキコレが松野をぶん投げてそのまま押さえ込んで勝利となった。

試合後、バラモン兄弟は「松野勝ててよかったじゃねえか。これも現地の力のおかげだな。覚えてやがれ!」と客席に水をぶちまけて退場。ユキコレというか坂口は大の字の平田に「おい平田! 何寝てんだ? 酒呑のビアガーデンDAYだから歩み寄ったけど、なんだこのザマ。次恥かかせたらオマエんちセミだらけにしてやるからな! 俺の曲かけろ!」あの曲が流れる中、坂口が平田を操り人形のようにして踊らせて連れ去ってしまった。その後、松野がマイク。松野「お客さん、今日めでたく凱旋しまして勝利を納めることができました!」大鷲「いやいや。凱旋試合ってどこから凱旋したの?」松野「福島」大鷲「それって家から来ただけでしょう! あんた国外追放になったんだよ、そういう話じゃないから国外いってくださいよ」松野「俺、明日も試合だし明後日、歌謡ショー入ってんだよ!」大鷲「いいから早く国外に今すぐ!」松野「いかねえよ!」コーナーポストにしがみつく松野だったが、飯野練習生にすぐさま引き剥がされると、セコンドみんなで「ワッショイ! ワッショイ!」と胴上げされながら、改めて国外へ追放された。

第2試合は沙希様&マーサvsアーサ米夏&里歩のタッグマッチ。おにプロのセコンドは海苔香。東京女子プロレス慣れしてない松井レフェリーがレフェリーチェックの際に「沙希」と呼び捨てにしてしまい、何度もビンタを食らってしまう。アーサの挑発にマーサが乗らず沙希様と試合スタート。沙希様がサッカーボールキック。里歩が出てくるとマーサがリングイン。里歩がアームホイップ。マーサのモップ攻撃をかいくぐってドロップキック。さらにアーサとともにおにぎりトレイン。さらにおにぎり印を決めるも沙希様がバラでぶん殴る。沙希様がアーサにパラダイスロック。その上に座り、さらにマーサからバラを受け取って殴打。マーサがアーサの足を引っ掛けて場外に出すと沙希様がエプロンPK。このカバーはカウント2。そこから何度も押さえ込むマーサだが、アーサが全部返していく。アーサがボディーアタックを見舞ってようやく里歩とタッチ。里歩がダイビング・ボディーアタック。さらにマーサを捕獲するとアーサが沙希様をコブラツイストでアシスト。マーサが里歩にチンクラッシャー。沙希様が出てきて串刺しビッグブーツ。里歩もジャンピングニーからノーザンライトSHでやり返す。里歩がダイビング・フットスタンプ。かわした沙希様がサッキーカッター。里歩も丸め込みからフットスタンプを見舞って戦況はマーサvsアーサに。アーサがショルダーアタックで倒す。NEO美軍の連係はおにプロが分断してマーサに合体ボディープレス。カウント2で返されるとマーサが高速ブレーンバスター。マーサを踏み台にして沙希様がジャンピングミドル。沙希様のPKからマーサがカバーも里歩がカット。マーサのブレーンバスター+沙希様のダイビング・ボディーアタックは里歩がダイビング・フットスタンプでカット。里歩が沙希様にドロップキック、マーサにそうまとうを決めるとアーサがエビで固めるも沙希様がカット。マーサが幼女らしからぬ逆水平。アーサもエルボーで抵抗する。マーサのカウンターのラリアットはカウント2。マーサはモップを持ち出す。これは海苔香が掴んで阻止せんとしたが、アーサの攻撃が誤爆。マーサがモップを使って逆さ押さえ込み。沙希様がジャックナイフで固めてアシストして3カウント。

試合後、沙希様がマイク「大した事ない方たちね。でもあなた(里歩)ちょっと美しさを感じたわ。それに比べてそこのおにぎり娘(アーサ)、アナタは醜かったし安っぽかったわ。さっさとそのおにぎりをもって市ヶ谷に帰ってくださる」海苔香「ヒドイじゃないですか!  アーサちゃんは確かに醜い。でもアーサちゃんのことは馬鹿にしてもいいけど、おにぎりのことは馬鹿にしないでください! おにぎりの名前を懸けて次は私が沙希様をやっつけます…ウッ!」突然苦しみだす海苔香。沙希様「アナタ何しに出てきたわけ? こんなところで倒れられても気分が悪いわ。今日は特別よ。先生、出ていらして」するとユキオ・サンローランが駆けつけて海苔香を診察。一度は拒否したが何やら小瓶を渡し、海苔香が飲み干して元気に。里歩「皆さんいいひとですね」沙希様「そんなことどうでもいいのよ。先生の治療代ってとても高いの。アナタたちの大好きなおにぎり何億個握ったらいいのかしらね?」この発言におにプロは怯えて逃走。最後はNEO美軍3人で乾杯。

第3試合がアナウンスされてまずはKUDOが入場。するとニラがフラリと現れてリングイン。KUDOとニラのシングルマッチが発表されて試合はスタートした。場内「ニラ」コールから「クドー」コール。「今以降、貴様の攻撃は私に一切当たらない」と宣言するそばからローキックを食らいまくる。ニラは場外に出て「メンタル弱いな!」と吐き捨てる。リングに戻ったニラにKUDOが8×4。コーナーに登ったKUDOにニラは「なんでここにいるんだ?」。エルボー連打で襲い掛かるもエルボーで倒されて逆さ吊りに。しかしKUDOの地獄の断頭台はニラに当たることなく自爆。ニラがニークラッシャー連打から監獄固め。解除しようとするKUDOのエルボーに簡単に倒されるが、逆に足が極まってしまう。ニラが起き上がろうとしないため、KUDOがなんとかニラを引きずってロープエスケープ。5分経過、ニラは低空の足横須賀。シャイニング・ニースタンド狙いはKUDOに何度もかわされて丸め込まれるがカウント2。KUDOがミドルキック。KUDOはコーナー2段目にニラを固定せんとしたが、ニラがコーナーポストに「ミーン! ミン!ミン!」としがみついてしまう。仕方なくコーナーポストごとニラを外したが、ニラはそのコーナーポストでKUDOを攻撃。KUDOがコーナーポストを奪ってぶん殴ってからダイビング・ダブルニーアタック。ニラがうまくかわして自爆させると裏4の字。KUDOがなんとか引きずってロープエスケープかと思いきや、先にロープを掴んだのはニラのほう。エルボーの打ち合いから立ち上がろうとするKUDOに「立つんじゃねえよ!」。するとニラがシャイニング・ニースタンド。KUDOが抱えてバックブリーカー。ダイビング・ダブルニードロップはニラにかわされてまたも自爆。「後悔することばっかりだろ!」とニラが張り手。KUDOがエルボーで打ち返す。ニラがバックスピンキックをブロックして足延髄。エルボーの打ち合いからニラが木曽レフェリーにロケットパンチ。木曽レフェリーが反則を要請し、井上マイクリングアナに何やら話すと、この試合は3WAYマッチだったこと、さらに勝者が木曽レフェリーだったことが明かされた。

メインイベントは酒呑童子vsモンスターアーミー。モ軍のセコンドには火野軍曹、酒呑童子にはセコンドとして梅田公太が姿を現し、大歓声を浴びる。本多二等兵は『ハクソーリッジ』にちなんで祈りを捧げなければならないので油断しててください」と言うと『キング・オブ・ポップス』の歌を歌い出すが、内容は『男はつらいよ』をマイケル・ジャクソン風味にアレンジしただけ。油断した酒呑童子にモ軍が襲い掛かってスタート。本多二等兵が坂口の足を引っ掛けると火野軍曹が匍匐前進競争の準備。「軍曹の匍匐前進は世界一であります!」と本多二等兵が叫ぶも火野が顔出し程度だったため辞退し、代わりに樋口上等兵が行うことに。これは坂口が勝利してしまって本多二等兵は「俺たち飛んだ恥さらしじゃないか。軍曹!」と呼びかける。場内の「軍曹」コールに火野軍曹はようやく重い腰を上げて匍匐前進競争へ。これに梅田は名乗り上げて軍曹との競争へ。これもあっさり梅田が勝ってしまって場内「ウメダ」コール。軍曹はショックのあまりに泣き出して匍匐前進でリングを這ってそのまま敬礼して退場してしまった。高梨にモ軍がイマチキャノン。高梨は樋口上等兵にやり返してKUDOがミドルキックで襲い掛かる。樋口上等兵はKUDOを抱えてコーナーポストにぶつけてからビッグブーツ。イマチ大佐はKUDOにコーナースプラッシュ。KUDOも飛びつきダブルニーでやり返して坂口とスイッチ。イマチ大佐が坂口にロケットパンチ式の頭突き。替わった本多二等兵は戦場にメリーバイオニックエルボーを狙うが坂口に迎撃されてしまう。本多二等兵がコーナーで腹ばいにされるも火野軍曹が匍匐前進で坂口を転ばせてあとは高梨、KUDOをぶん投げていく。樋口上等兵のオクラホマスタンピードからイマチ投下はかわされて自爆。あまりの衝撃に全員が飛び跳ねてしまう。酒呑童子が本多二等兵に波状攻撃。坂口が神の右膝で勝利した。

試合後、KUDOが本日の参戦選手やセコンドをリングに呼び込む。高梨は「コイツの声を聴きたいヤツがいるよな? そいつの名前を叫んでみろ!」と呼びかけると場内は「ウメダ」コール。梅田「お久しぶりでーす! 私は欠場中ですけど足の調子もよくなって、それはさておき、近々ユニット総選挙もあるんでユニット1位になったら興行に出たいと思うのでそれまで復帰しますのでよろしくお願いします」坂口「飲んでますか! 楽しんでいただけました? まだ時間あるんでもっと飲んでください。DDT酒呑童子ビアガーデンにお越しいただきありがとうございました! 皆さんと自分らで飲みたいと思います。ビアガーデンにお越しくださった方々と酒盛りだー!」

公式スマホサイト(http://ddtpro.jp)では、大量の写真をアップ! ぜひご覧ください!