DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】11月28日「ディファカップ・メモリアル2017」開催! ZERO1、FREEDOMS、NOAH、DDTでタッグトーナメント開催。ワンマッチに大日本、UMA軍団も/「プロレス界のハッテンの場に」(ディーノ)/HARASHIMA&丸藤と組む河童小僧のコメントは「トップ・シークレット!」

28日、都内・ディファ有明で記者会見がおこなわれた。会見はNOAH・内田雅之会長、ZERO1・大谷晋二郎社長、FREEDOMS・佐々木貴代表とトップが出席する中、UMA軍団のハル・ミヤコ女史と河童小僧、DDTからは男色ディーノ・プロデューサー(男色P)も。
01
ここで発表されたのは、10年ぶりとなるディファカップの開催。過去に3大会おこなわれており、タッグトーナメントを中心にした多団体参加のマッチメイクでファンを沸かせた。2003年(5団体共催)ではウルティモ・ドラゴン&YOSSHINO、2005年(NOAH&ファースト・オン・ステージ共催)は丸藤正道&KENTA、2007年(グローバル・レスリング連盟主催)は真霜拳號&円華が優勝している。これまでは2日連続開催だったが、今回は11月28日(火)の1DAYで、大会名は「ディファカップ・メモリアル2017」。ZERO1、FREEDOMS、NOAH、DDTから4チームが参加してのタッグトーナメントを中心に、ワンマッチには大日本プロレス、UMA軍団も参加。対戦相手は未定だが、HARASHIMA&丸藤正道&河童小僧という異色チームの結成もアナウンスされた。会見ではまず、内田会長から大会概要、開催の経緯が説明された。「ディファ有明という会場は、幾多の大会をさせていただいた思い出の残る会場。来年6月をもって閉鎖されるという話をお聞きしまして、ディファカップという冠の大会をぜひやりたいという思いに駆られ、皆様に相談したところ、快く賛同していただきました。今回はディファ有明の思い出を残し、活かすという意味で『メモリアル』とつけました」。男色Pは「私個人で言うと、ディファカップというものに出たことがなくて。こうしていろんな団体が集まるということで、私が聞いてる限りでは発展の場だと。ハッテンの。ですよね? (内田会長に)プロレス界のハッテンを? 目指して?(内田「目指してます」)ですよね。なので、私も凄くワクワクしてます。いろんな団体がオフィシャルに集まってっていう大会は最近ないから、控室でもあらゆる場所でハッテンしてるんじゃないかなと思って、すごくいい試みだと思ってます。楽しみです、ハッテンします!」と力強くコメント。
02
続いて大谷が意気込み。「第一回が2003年、第二回が2005年、第三回が2007年、ZERO1はすべて参戦させていただいてます。ジュニアのタッグトーナメントということですが、今日はどの団体さんも出場チームの発表がないみたいなので、ウチは発表させていただきたいと思います。このお話をいただいて、第一回に出場している高岩(竜一)が名乗りをあげました。そして今年、ジュニアのリーグ戦で優勝したショーン・ギネス。高岩&ショーン組をエントリーしたいと思います。この二人なら優勝してくれると信じております。ZERO1は第一回が準優勝(高岩&佐々木義人)、第二回も準優勝(日高郁人&藤田ミノル)、第三回は3位(日高&浪口修)。ハッピーエンドでディファカップを終えたいと思います」貴は過去のディファカップの思い出も披露。「ディファカップ・メモリアルということで、第二回、2005年にはFREEDOMSの前身ともいえるアパッチプロレス軍の代表として、佐々木貴&GENTAROのアカレンジャーズで参戦させていただきました。これがですね、こちらから出してくれ出してくれとアピールしまくって、なんとか滑り込みでエントリーしたんですがカズ・ハヤシ&レオナルド・スパンキー組にですね、最後GENTAROが放ったコーナーtoコーナーが届かないという惨事のもと、逆転負けを喫した、これは因縁の大会であります。さらに翌日もカードが入っていたんですが、我々の会場到着が遅れたこともあり、試合に出れずという因縁もありまして。ディファカップ・メモリアルというタイトルである以上、過去のメモリアルをFREEDOMS代表のトーナメント優勝で復帰って、いい形でディファカップを締めくくれたらと思います。代表選手はまだ確定していませんが、ぜひ出たいという選手はいます。ただその選手が欠場中でもあるので、まだだれが出るかは決めかねており、またパートナーも若い選手が伸びているので、競わせた上で存在感を出した選手を選びたいなと。大会までの二か月、身内で競わせた上で代表を選びたいと思います」。最後はハル・ミヤコ女史がコメント。「現在、IWA JAPANは無期限の活動停止期間中です。ご存知の通り、我がUMA軍団がIWA JAPANを統治する正統政権です。我がUMA軍団の河童小僧が、代表としてディファカップに参戦します。(河童小僧に)意気込み、GO!」。すると河童小僧が「キキキ、キーッ!」とコメント。ディーノが通訳を求めると、ハル・ミヤコ女史は「それはトップ・シークレットです!」と拒否する。「じゃあなんで聞いたのよ」とディーノ。ここから記者陣との質疑応答へ。
03040506
――NOAH、DDTからの代表はどんな選手になりそうですか?
内田 普段、ウチの大会では見られないようなタッグチームを組んで出したいと思っております。いつもとは違う空間ですので、我々もいつもとは違うチームを出して、プロレスリング・ノアここにありというところを意識して、それを出せる選手を選抜したいと思います。
ディーノ そうね、DDTとしては、ハッテンの場だから。粗相のない感じで。誰を相手にしても喜んでもらえるような、ハッテンの場にふさわしい選手を送り込みたいなと。それでこのパーティーが盛り上がればいいなと思ってます。

――ディーノ選手、先ほど大谷選手をまさぐっていたようですが。
ディーノ そんなことするわけないじゃない。私の中では、ちょっとプロレスの教科書をめくってみたくらいの気持ちだから。全然そういうつもりじゃなくて。
大谷 まさぐられてました。
ディーノ おい! ちょっとよ、ちょっと教科書をね。もうディファカップは始まってるから。ハッテンのメッセージを伝えていければいいなと。

――大会では対戦を?
ディーノ そこはいろんな交流があっていいじゃない? 私は個人的にね、しんちゃんと。他の選手は他の選手で経験を積んでもらいたい。そういう純粋な気持ちよ。
内田 俺の尻も触ってたよ。
ディーノ それは、お知り合いになりたいなみたいな、そういうメッセージよ。うまいねって言われると恥ずかしいんだけど(笑)。一致団ケツっていう部分をメインにやっていければなって。

――河童小僧選手、今回HARASHIMA&丸藤というKO-Dタッグ王者と組む心境は?
河童 (興奮気味に)キキキ、キーッ!
ミヤコ (拍手)
ディーノ 今なんつったの?
ミヤコ トップ・シークレット!
ディーノ 答える気ねえな……。

――トーナメント以外のカードはどのように?
内田 皆さんの意思を確認しながら、素晴らしいカードを組んでいきたいと思います。過去に関係してきた選手たちが、いろいろな思いでディファに集ってくれるような大会にしたいと思っております。
――当日の試合数は?
内田 6、7試合くらいになると思います。
――河童小僧選手、このチームで対戦したい相手は?
河童 (さらに興奮気味に)キキキ、キー! キキーッ!
ディーノ 一応聞くけども……。
ミヤコ それは……。
ディーノ&ミヤコ トップ・シークレット!
ディーノ 何これ?

0708
なお、チケットは9月29日(金)から発売される。