DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】AbemaTVでDDTプロレスの月イチ・レギュラー中継が決定! 東京女子プロレス“イッテンヨン”後楽園大会で生中継! さらにAbemaSPECIALチャンネル「The NIGHT」木曜担当がDDTに! メインMCはディーノ!

22日、東京・渋谷プライムプラザにて記者会見がおこなわれた。会見では今林久弥APから無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV」でDDTプロレスの月イチでのレギュラー放送がアナウンスされ、以下の大会の生中継が発表された。

・2017年11月23日後楽園ホール大会
・2017年12月24日後楽園ホール大会
・2018年1月28日後楽園ホール大会
・2018年2月25日後楽園ホール大会
・2018年3月25日両国国技館大会

まず高木三四郎大社長がコメント。「9月からサイバーエージェント・グループの一員になって、9月と10月の後楽園大会を中継させていただいたんですが、本当に好評で数字もよく、AbemaTVさんサイドのほうでもレギュラーとしてやっていきたいということでしたので、今回月一回で放送することが決定しました。明日の後楽園大会もそうなんですけど、僕として一番大きいのは3月25日の両国大会の中継が決まったことですね。もともとサイバーエージェントさんのグループに入ったシナジー効果を最大限に生かすためにはAbemaTVでのレギュラー中継しかないと思っていたので、ひじょうに嬉しく思っています。と同時に数字が悪ければシビアに切られることもあるんじゃないかなと思っておりますので、それに甘えることなくどんどん面白いコンテンツを。すでに放送しているK-1さんや新日本さんに負けないぐらいのコンテンツで面白いものを提供していきたいと思います」
20171122 (2)
AbemaTVで中継される11・23後楽園大会でKO-Dタッグ王座を争う王者組からHARASHIMA、挑戦者組から竹下幸之介が出席してコメントを出した。竹下「明日の後楽園ホールは久しぶりにメインイベントでKO-Dタッグ選手権がおこなわれるということで、期待度もすごい高まっていると思うんですけど、僕自身としては何より隣にいるHARASHIMA選手よりもパートナーの丸藤選手をしっかり標的に捉えて。今プロレス界を先頭で引っ張っているのは誰なのかをしっかり見せつけたいと思います」HARASHIMA「今はもう楽しみしかないですね。前哨戦で勝ったり負けたりしてきたけど、明日は勝つことだけに集中して丸藤さんとのハラシマルフジでガッチリ防衛したいと思います!」また、同大会で「王様ゲーム The Animation」のインフォマーシャルマッチに出場する男色ディーノ、赤井沙希も会見に出席して意気込みを述べた。赤井「明日、私はインフォマーシャルマッチなんですけど、DDTの中で結構インフォマーシャルマッチをやってきたほうだと思っていて、自分のことは“ミス・インフォマ”だと思っています。1vs5のハンディキャップマッチなのは屈辱的ですけど、スッキリ勝ってアニメ『王様ゲーム』を全世界の人によさを発信したいと思います」ディーノ「インフォマーシャルマッチとは商品をプロレスを通して紹介するというDDTならではの試合形式でございます。今回はアニメの『王様ゲーム』なので、私が『王様ゲーム』とはなんなのか。世の中の飲み会で繰り広げられている『王様ゲーム』とはなんなのか。それによって何が生まれるのか。人類において『王様ゲーム』とはなんなのか。『王様ゲーム』が果たす役割をプロレスを通して皆様に伝え、結果、アニメを放送する偉い人達が喜んでもらえれば、私の懐も潤うと思います。私の懐のために頑張ります」
20171122 (1)
報道陣との質疑応答は以下の通り。
――KO-Dタッグ戦について、これまでの前哨戦を経た上で明日の試合は何がポイントになる?
竹下 HARASHIMA選手は決め台詞で「鍛えているからだ」と言いますけど、僕たちもALL OUTとしてやっているので、横に並んだ時のバルクの圧倒的な差で圧勝したいと思います。
20171122 (3)
HARASHIMA 特に彰人が僕に対してちょっかいを出してきているというか、たぶん僕を怒らせようといろいろやってきて。実際ちょっと隙を突かれて、不覚を取ったこともありましたけど、僕は本当に怒ったことがないので。あれは彰人を油断させるための怒ったフリなので。当日どうなるのか。僕が本当に怒ったらどうなるのかを楽しみにしてください。

20171122 (4)
――竹下選手にとって丸藤選手はどういう存在?
竹下 今もトップ選手として活躍されていると思いますけど、僕が子供の頃に憧れた選手の一人でもある。それは僕だけじゃなくて、僕らの世代のレスラーみんなそうだと思うんですね。NOAHジュニアを作り上げてきた選手なので。その天才と呼ばれるが所以を肌で感じられるのが楽しみだし、何か試合が終わった後に自分自身、感動できるものがあるんじゃないかと。この感覚が久しぶりなので、すごい楽しみです。
――1vs5のハンディキャップマッチについては?
ディーノ 逆に聞きますけど、王様ゲームをやったことはありますか?
20171122 (6)
――まあなんとなく。
ディーノ どうでした?
――パーティーとしては面白い催し物かなと。
ディーノ 本当に面白かったですか?
――自分自身は面白かったですが…。
ディーノ 辛い思いしてないですか? 王様ゲームによって悲喜こもごもがあるんですよ。プロレスもそうですが、勝者と敗者に分かれるんです。王様ゲームというものを舐めないでいただきたい。
――「王様ゲーム The Animation」をご覧になったことは?
ディーノ 原作は拝見しております。
――どういう感想?
ディーノ 壮絶だなって思いましたよ。
――赤井選手はディーノ選手の王様ゲームへの熱い思いを聞いて。
赤井 私、王様ゲーム自体はやったことないんですけど、今回の出場している選手の中では一番、王様ゲームに参加して喜ばれる選手だと思っています。
20171122 (5)
ディーノ はい? 何を言ってるんですか?
赤井 私が一番、選手の中で王様ゲームをやって喜ばれる選手だと思っております。
ディーノ なるほど。じゃあ王様ゲームに対するイメージは何かあるんですか?
赤井 ん~~~~、何か飲み会みたいな?
ディーノ 明日飲み会やるんですか?(苦笑)
赤井 ……大丈夫です。
ディーノ ふんわりまとめてきたな。
赤井 自分が一番王様ゲーム映えすると思っております。

――“ミス・インフォマ”ってなんですか?
赤井 インフォマです、ミス。
ディーノ インフォマーシャルの意味はご存知?
赤井 インフォマーシャルマッチのインフォマです。
ディーノ クレーマーみたいなテンションで言いやがったね。インフォ―マーシャルの意味!
赤井 感じるものだと思うので、明日は私が一番のインフォーマーションを…。
ディーノ インフォメーションですらなくなったね(苦笑)。
赤井 インフォマ―ションをしてやります!

20171122 (7)20171122 (20)
続いて2018年1月4日東京女子プロレス後楽園ホール大会もAbemaTVで生中継されることが発表された。まずは高木大社長がコメント。高木「これもDDTの中継がいろんな層に拡散されていまして、格闘チャンネルがAbemaTVさんの中で特に視聴数が高いコンテンツだというのも聞いておりまして。ただ、その格闘チャンネルに唯一、女子プロレスだけ中継していないんですね。で、初の女子プロレスの中継をAbemaTVさんでできないでしょうかとプレゼンしたところOKをいただきました。普段見ていない層に向けて女子プロレスの素晴らしさ、魅力を広く伝えていただきたいなと、DDTともども期待しております」続いて1・4後楽園のメインでTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス王座の防衛戦をおこなう才木玲佳、その挑戦権を11・23新宿大会で争う山下実優、優宇が出席し、意気込みを述べた。才木「今回AbemaTVさんで初めて女子プロレスが中継されるということで、それが東京女子プロレス、しかも私がチャンピオンでメインイベントに出させていただけて本当に光栄に思いますし、素直に嬉しく思っております。先ほど高木さんもおっしゃっていたように、たくさんの人たちに東京女子プロレスをもっともっと知ってもらえる機会になると思いますし、たくさんの人が見ている中で、最後にこのチャンピオンベルトを巻いているのは私というところを見せたいと思っています」山下「1月4日にアメーバTVの生中継が…」高木「AbemaTV…(苦笑)」山下「あ、すいません。AbemaTVで東京女子プロレス1月4日の生中継が決まったということで、本当に普段から見ているので嬉しいです」今林「普段から見ていて間違えたんですが?」山下「若い層の方たちも見ていて、『AbemaTV知ってる?』って聞いたら、だいたい『知ってる』って。そこで放送されると聞いて、すごく嬉しかったし、私以外の子たちも個性に溢れているし、多くの人に知ってもらえるチャンスだと思っているので、ぜひよろしくお願いします」優宇「AbemaTVで今回放送されるということで、私もAbemaTVを日々おうちで見ております。私は今、アイアンマンのベルトを持っているんですね。明日(山下に)負けますと挑戦権もこのベルトも失うことになるので、必ず守ってアイアンマンを持った状態でイッテンヨンのメインで才木さんと闘って、しっかり勝って二冠に輝きたいと思います」
20171122 (8)20171122 (9)20171122 (10)20171122 (11)
ここで質疑応答に移ると伊藤リスペクト軍団の伊藤麻希と瑞希が乱入。高木大社長に「ジジイ、どけよ!」と席をどかせ、2人で真ん中に座る。「会見に呼ばれてないから来た」という伊藤がコメント。「格闘チャンネルはかわいい子が出てないから、ちょうどいい機会になったんじゃないかなと思います。伊藤で格闘チャンネルを華やかにしたいし、これがきっかけで見つかるんじゃないかなと思っているので、今からスケジュールを空けておこうと思っています。伊藤が1万年に一度の逸材と言われると思いますので。ポスト・橋本環奈ちゃんで(瑞希がすかさず『似てる!』)頑張りますので、よろしくお願いします」瑞希「いつもAbemaTVさんでクレヨンしんちゃん見てるんですけど、イッテンヨンで伊藤さん見て、『わ! 伊藤さん!』みたいな感じになっていただけたらなと思うので、伊藤さんのかわいさを全世界にイエーイ!」さらに伊藤はイッテンヨンでの伊藤リスペクト軍団CDデビューについて、東京女子プロレス代表兼伊藤リスペクト軍団マネジャーの甲田哲也氏を呼びつける。甲田代表は「少しずつ進んでいるけど形にはなってない…まあ、できてない」と現状を告白。これにブチ切れた伊藤は「アンタ暇だっただろ! ずっとアイドルばっか見て!」と詰め寄ると、甲田代表は「CDのほうはもうちょっと時間がかかるかもしれないですけど、あるアイドルライブの主催者さんと交渉しましてパフォーマンスの時間を取っていだけることになりました」と報告。しかし、伊藤リスペクト軍団の初ライブのスケジュールは新宿MARZで明日(23日)の午前中というもの。甲田代表は新宿→後楽園→新宿でハシゴも可能だと力説するも、伊藤は「曲は? フリは? どうするの? バカじゃないの?」と困惑するも、甲田代表に「伊藤さん、スーパーアイドルだからこの状況でもできますよ」と煽てられると「やってやるよ、じゃあ!」と承諾した。瑞希も「伊藤さんが言うなら大丈夫だ!」と同意し「オーッ!」と結束力を高めたところで質疑応答へ。
20171122 (12)20171122 (13)20171122 (14)20171122 (15)20171122 (16)20171122 (17)
――明日の伊藤リスペクト軍団のライブで何をやる?
伊藤 あの…今、知ったから!
――でも一万年に一度の逸材である伊藤選手ならやれるのかなと。
伊藤 そうなんだよね。曲もなくてフリもないけど、スーパーアイドルだからやらないといけないの。でもやるしかないよね? うん、やる!
――急遽決まった時間でどんなアイドル性を出したい?
伊藤 それは伊藤色に染めるというか、ジャンルが「伊藤」。固定概念にとらわれないようにやりたいの。LinQというグループにいたんだけど、伊藤はそこを今年の8月でクビになったの。クビになった理由って伊藤への理解がなかったのかなって。だから伊藤はそこで折れちゃダメだなって思うので、伊藤色で勝負したい。いずれLinQと闘いたい。
――ケンカを売るということ?
伊藤 うん。陰ながらね。…弱気じゃないよ。
――挑戦者決定戦の臨む2人は今の才木選手をどう思う?
山下 才木とはマッスルストライカーズを組んでいたので、やっぱり鍛えているだけあって力強いというのがあるし、同じ打撃をする印象があるので、前からずっとシングルやりたいと思っていたので、このチャンスが目の前にあるのでしっかり優宇を倒して、イッテンヨンの最強の目の前に立ちたいと思います。
優宇 私は才木さんと今のところ1勝1敗。私がベルトを持っている時に才木さんを倒しているんですけど、この間のトーナメントで負けているので、白黒つけるためにもイッテンヨンのメインに立たないといけない。強いとは思いますけど、私のほうが強いです。

――才木選手がどちらに上がってきて欲しいというのはある?
才木 正直どっちでもとは思っています。どちらも過去にベルトを持ってた選手だし、実力は確かなので、どちらとやってもいい試合、面白い試合を見せられると思います。
20171122 (21)
会見の最後に今林APかた重大発表として12月7日からAbemaSPECIALチャンネルで25:00~27:00で生放送されているラジオ風深夜番組「The NIGHT」の木曜日をDDTが担当することがアナウンスされ、その番組のメインMCをディーノが務めることも発表されるも、ディーノは「聞いてないよ…」。今林APは「生の感情を出していただきたいと思いまして」と釈明するもディーノの煮え切らない反応に「もっと喜んだらどうなんだ! 泣けよ!」と逆ギレ。ディーノは「すいません…」と謝罪。さらに企画の話になると「DDTグループの選手をドンドン出していきたい。グラビアアイドルも呼びたい。AbemaTV初のスタジオマッチもやります!」(高木)「トレーニング器具の通販をやりたい」(竹下)「お笑いマンガ道場やろう」(HARASHIMA)と夢は膨らむ一方。その後、1週間を英語で言う流れになり、山下、伊藤、瑞希が脱落。才木がサラリと英語で述べる秀才っぷりを見せつけると高木は「こういう学力テスト的なこともやります!」と述べた。
20171122 (18)20171122 (19)20171122 (22)20171122 (23)