DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】ディーノ、藤田社長へのキスで感情移譲からの株式移譲を狙う! サイバーエージェントがゲイバーエージェントに? 「グループから追放されちゃう!」と危機感を募らせた高木が阻止に動く! 助っ人に武藤敬司、葛西純を招聘!

13日、東京・渋谷のプライムプラザにて12・21「「DDTvsサイバーエージェント路上プロレス-男色死亡遊戯-」に関する記者会見がおこなわれた。会見には男色ディーノ、スーパー・ササダンゴ・マシンが出席。ディーノは今回、サイバーエージェント本社で路上プロレスをおこなう理由について「藤田晋社長の唇を奪うところをカメラに収めたかった」と明かし、ササダンゴが「ディーノはなぜ藤田社長の唇を奪いたいのか」という主旨をパワポで説明。ビジネスシーンでよく聞く言葉として「キスだけはダメ!」を挙げ、なぜダメなのかは「情が移るから」。経営者であればあるほどビジネスにウェットな感情は不要であり、つねに冷静な判断をしなければならず、情が移ってしまうとそれができなくなる。つまり、藤田社長がディーノにキスされることで情が移ってしまって、なんならサイバーエージェント社の株式をディーノに株主総会抜きに移譲してしまうという。それを藤田社長が恐れており、ディーノのキスに警戒しているらしい。ササダンゴによれば、ディーノに株式が移譲することで住みやすい世の中につながるといい、ディーノは「皆さんのため、サイバーエージェントのため」と訴え、ササダンゴは「ディーノは皆さんの給料を一円でも上げたいと思っている。休日も一日でも増やしたい。一個でも社内恋愛を減らしたいと思っている」と勝手に言い出す始末。なお、この番組のMCにジャングルポケットの斉藤慎二さんが就任したことをアナウンスして質疑応答へ。「サイバーエージェントを手中に収めたらどうしたいか」という質問に2人は「そもそもゲイバーエージェント社になります」(ササダンゴ)「ここのロゴを変えることになります」(ディーノ)「(色見で)ササダンゴの要素も入ってますし」(ササダンゴ)と言いたい放題していると、高木三四郎が「何がゲイバーエージェントだ!」と登場。
01 (1)01 (2)01 (3)01 (4)01 (5)S__3829765501 (7)
「会見をブチ壊しにきたんだよ。藤田社長にチューするだと? 株式を譲渡するだと? フザけたこと言ってんじゃねえよ! オマエがチューしたらこの会社が乱れちゃうだろ! 藤田社長だって絶対ノンケなはずなんだから! オマエの好き勝手にはさせない! 俺がぶっ倒してやる!」と高木はディーノに襲い掛かっていく。しかしササダンゴの加勢もあってナイトメアまで食らってしまう高木。地獄門の体勢に入ると高木が「誰か助けて~~~~っ!」と求める。そこへ現れたのは葛西純。ササダンゴ、ディーノのケツに有刺鉄線バットを振るうと、ササダンゴをテーブルに寝かせて、台の上から飛んでテーブルクラッシュ! 高木は「俺たちの強力な助っ人はまだまだいる!」と言うと武藤敬司の参戦をアナウンス。高木は、自身がかつてWRESTLE-1のCEOを務めていたコネを使って招聘に成功したことを明かし「株式移譲なんて認めてないし、藤田社長の唇を奪ったら、せっかくDDTがサイバーエージェントグループ入りしたのに、あっと言う間に追放されちゃうじゃねえかよ! コイツらの動きを止めるために俺たちだけじゃない。まだまだいるかもしれねえぞ」とコメント。するとディーノも「私達も我々の持てるコネを全部使って、必ず藤田社長の社長室までたどり着いてやるからな!」と予告して会見はお開きとなった。
01 (8)01 (9)01 (10)01 (11)01 (12)01 (13)01 (14)01 (15)01 (16)S__3829765401 (18)