DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【公開記者会見】3・25両国国技館でハラシマルフジのKO-Dタッグに関口組が挑戦!「兄弟、両国ではささらもさらにしてやれい!」(関本)

3日、練馬Coconeriホール大会の全試合終了後に3・25両国国技館大会に関する公開記者会見がおこなわれた。まず今林久弥APが同大会のでのKO-Dタッグ選手権試合の開催をアナウンスし、王者チームからHARASHIMAを呼び込む(丸藤正道は所用で欠席)。続いて挑戦者チームとして呼び込まれたのは樋口和貞。さらに「樋口とタッグを組んで挑戦するのはこの選手です」と告げると場内に『CROWN OF WINNER』がヒットして大日本プロレスの関本大介が登場して登壇する。今林APは改めてHARASHIMA&丸藤vs関本&樋口のKO-Dタッグ選手権試合と、さらに2・25後楽園での竹下幸之介&HARASHIMAvs石川修司&関本、丸藤vs樋口のスペシャルマッチもアナウンスした。まずは丸藤のコメントが井上マイクリングアナから「昨年の両国から約1年、HARASHIMA選手ともう1年防衛しようと思いますので、前哨戦もしっかり勝ち、両国から再び防衛ロードを築きたいと思います」と代読される。

今林 丸藤選手が1年とおっしゃってましたけど、去年の8月にベルトを獲ってますので、7ヵ月…それぐらい濃密な期間を過ごしたということなんだと思います。
HARASHIMA 今、丸藤さんが1年って言ったのは間違ってないですよ。僕は2年ぐらいと思ってました。それとバランスを考えてちょうどいいと思います。それぐらいハラシマルフジ、ずっとベルトを巻いているということで、もう馴染んでますよ、完全に。今度の相手は樋口と関本選手。樋口はいつもバチバチやっているけど、関本さんはけっこう僕の要所要所というか、年越しで久しぶりに対戦したし、第2回の両国でシングルやったり、節目節目で対戦できて熱い試合をできる相手なのでひじょうに楽しみにしてます!
関本 ……。
樋口 オジキが言うまでもありませんよ。ワシが先にしゃべらせてもらいます。まず関本のオジキ、わざわざ横浜の島から出張っていただき誠にありがとうございます。今回、両国でタッグマッチ決まりましたが、ずいぶんHARASHIMA、丸藤が幅を利かせているようなので、こうやってオジキに協力してもらって、両国でタイトルマッチをやることになりました。HARASHIMA、両国で覚悟しとけよ。オジキ、一言お願いします。
関本 兄弟、両国ではささらもさらにしてやれい!

――関本選手、王者チームの印象は?
関本 俺は2人とも負けっぱなしだから、今回リベンジするつもりで来てます。
――年越しで組んで決勝までいった感触は?
樋口 関本のオジキにはいろいろ世話になって、自分は嬉しい限りだったんですが、それがあんな上までいかせていただいて、自分は手応えを感じていますので、あとはどうですか?
関本 それはワシも一緒や。兄弟、関口組で両国取ったるぞ!

――HARASHIMA選手、前哨戦については?
HARASHIMA ひじょうに楽しみです!
――樋口選手、後楽園での丸藤選手とのシングルマッチについては?
樋口 丸藤正道ですか。強い相手だと思ってるんですけど、全部勢いで根こそぎ持っていってやろうかなと思っています。
2018020302 (78)2018020302 (79)