DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】9・7新木場の吉村のパートナーは拳剛! 東京女子プロレス・甲田代表に暴挙!「余裕過ぎて遊ぼうかな。俺らの相手にならへん」(吉村)「コイツはいいレスラーになる。関西の後輩なんで協力してやろうかなと」(拳剛)

29日、東京・新宿御苑前のDDTプロレス事務所にて今林久弥アシスタントプロデューサーが「吉村直巳選手のほうから会見をやるんでマスコミの皆さんを集めておくようにと言われて来ていただいたんですが、現時点で吉村選手が来ていません……」と困惑していると、そこへ吉村と吉村に抱えられたフルフェイスが登場。ぐったりしているフルフェイスをイスに座らせると吉村は「9月7日の新木場からタッグを組む人を紹介にしに来た。俺とタッグを組むのはこの人や、拳剛君!」と呼び寄せると、会見場に拳剛が登場。唖然とする今林APをヨソに拳剛は「始めまして。みちのくプロレスからきました拳剛です」と挨拶。吉村は「9月7日は吉村直巳&拳剛vsMAO&レッカ、こういうことや」と説明すると「DNA、ホンマに面白くないと思うねんな。Twitterとか見てるけど、『髪の毛切ってきましたー』『今日の晩御飯作りましたー』というツイートするクセに『トレーニングしてきました』『練習してきました』というツイートはしない。そんなヤツが俺に絡んでくる、それこそ俺のことナメてるし、プロレスをナメてんちゃうんか? そういうところがおもんない。プロレスラーやねんから、しっかり練習してかかってこいよ。俺一人でも勝てるけど、今回は余裕すぎて遊ぼうかなと思って、拳剛クンに声を掛けさせてもらった」とコメント。拳剛は「まず、この吉村という若いのに自己主張しっかりしてて、現状に満足してへんのやなというヤツがいることはずっと知ってて、デビュー当時の俺みたいなやという感じで見てたんやけど、そんな吉村選手がみちのくプロレスの新木場大会に遊びに来てくれて、そん時に直接『協力してくれへんかな』という話をもらったんで、コイツはたぶんいいレスラーになるんで、コイツのためなら協力してやろうかなと。同じ関西の後輩なんでね。今のDNAの中で圧倒的に存在感を放っているのはコイツなんちゃうかなと」と吉村をベタ褒めして質疑応答へ。
20170827 (1)20170827 (2)
――対戦するMAO&レッカについては?
吉村 MAOちゃんは決勝でも勝ってるし、レッカ君は…プロレス甲子園も上がってきてないから、その程度のレベルなんじゃないの? 全然俺の相手にならへんし、拳剛君と組んでんねんから、全然俺らの相手にならへんと思う。
拳剛 知らんよ。DNAは吉村しか知らん。

――拳剛選手はDNAの印象を聞かれてもわからない?
拳剛 わからないですね。吉村が頑張ってるなっていう感じですね。

さらに「吉村選手の隣にいる方はパートナーではない?」との質問が飛ぶと、吉村は「これ? これに触れる? しゃーないなあ」と言うと「ただ会見やってもおもろないから今日はオマエらに対するプレゼントや」と言ってヘルメットを外すと、なんと中身は東京女子プロレスの甲田哲也代表だった、しかも額には「スーパー玉出」とイタズラ書きもされており、悪質極まりない。「コイツ、なんかベルト獲ってFACEでもリング上がったりしてやよな。調子こいてんちゃうかな」と高笑い。「オマエ、やりすぎだろ! 甲田さんは業界の先輩だぞ!」と憤る今林APだったが、吉村は「オマエもこの間リングに上がってたな! オマエも調子乗ってんちゃうか?」と胸グラを掴む。すると「やめろ!」との声が。レッカが猛然と襲い掛かって今林APを救出したが、拳剛に捕まってしまうと吉村に床へボディースラムで叩きつけられてしまった。吉村はレッカを踏みつけながら「こういうことや。9月7日の新木場、楽しみにしとけよ」と吐き捨てて拳剛とともに会見場を引き揚げた。
20170827 (3)20170827 (4)20170827 (5)20170827 (6)20170827 (7)20170827 (8)