DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】ディファカップ2017トーナメントに出場する4団体代表選手が集結! 決戦に向けて火花を散らす!「DDTが最高で最強である事を証明したい」(竹下)「凄く大きなチャンス」(上野)

16日、スカパー東京メディアセンターにて11・28「ディファカップ・メモリアル 2017」(東京・ディファ有明)で開催されるディファカップ 2017 トーナメントに関する会見がおこなわれた。会見には竹下幸之介&上野勇希(DDTチーム)、中嶋勝彦&熊野準(NOAHチーム)、高岩竜一&ショーン・ギネス(ZERO1チーム)、葛西純&平田智也(FREEDOMSチーム)が出席し、ディファ有明での開催は最後となるメモリアルな大会での勝利を誓った。

竹下 このディファカップは僕達にとってはチャンス。僕達22歳コンビは間違いなく平均年齢では一番若いです。DDTを背負って出るからにはもちろん優勝を目指します。DDTが最高で最強である事を証明したいと思いますので宜しくお願いします。
上野 先月デビュー1年を迎えました。2年目に入ったところで迎えるこのディファカップ。竹下選手が言う様にすごく大きなチャンスと捉えています。パートナーの竹下選手は大阪の同じ高校の同級生で一緒にトレーニングしてきたので、チームワークという部分では問題ないと思っています。信頼が一番できるパートナーだと思うので自分の力を1回戦から出し切ります。DDT&DNA代表として優勝を目指していきます。
葛西 名誉あるディファカップメモリアルトーナメントに現時点でデビュー3日目の平田をパートナーにして「FREEDOMS、ナメてんのか?」と思っているここに集まってるメンバー、メディアの方もいると思うんですけど別に平田に経験を積ませる意味はなく優勝を狙うためのパートナーです。それだけの実力が平田にあると思っているからこそ、俺っちが選んだパートナーです。試合当日でデビュー15日目の平田がDDTのチャンピオンである竹下選手から3つ獲ったら、これほど痛快なことはないと思ってます。俺ら優勝を狙ってるんで、決勝戦でも高岩さん、もしくは中嶋選手から試合当日でデビュー15日目の平田が3つ獲るところを皆様にお見せしようと思っているんので期待して下さい。
平田 自分はデビューしてまだ3日目ですが、竹下選手から自分が3つ取獲ります。こんなことを言ったら偉そうだと思われるかもしれませんが、試合当日は自分が竹下選手から3つ獲りたいと思います。
中嶋 とても刺激的なメンバーが揃いましたが、しっかり僕と熊野でNOAHを代表し誇りと強さを見せつけて優勝したいと思います。
熊野 ディファ有明は僕がプロレスラーとしてデビューを目指し練習を積んだ思い出の場所です。その恩返しとして今回のトーナメントは必ず優勝したいと思います。
高岩 ディファカップは1回目と2回目の大会にも出場しました。その時は準優勝や3位でしたので、今回はZERO1ジュニアのチャンピオンであるショーンと組むので優勝しか狙ってないです。今回のディファカップはヘビー級の選手が入ってるのはツッコんでもいいんですかね? とにかく優勝あるのみ。
ギネス 高岩選手と私はチーム・ハイボールです。一緒にハイボールを飲んだり練習をしている高岩さんと必ずトーナメントに優勝してハイボールで祝杯をあげたい。

010102