DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【格闘技EXPOのまとめ】「俺は本物の闘いがしたい!」メイン後に勝村が大家を襲撃!/年内最後のバッコミはちびっこファンもリングに上げて大熱狂!/集会でプロテイン提供のビーレジェンドに「うまい! 安い! 溶けやすい!」コール

31日、埼玉。さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナにて「ガンバレ☆プロレスinさいたまスーパーアリーナ~GANBARE SLAM 2017」がおこなわれた。試合開始前の入場式には今成夢人と大家健が登場。まず今成がマイクを握り「3年連続でRIZIN、呼んでいただきました。毎年大晦日に試合ができること、これが定着したことを本当にうれしく思います。今日は全力で闘います。よろしくお願いします!」。大家は「考えていたことを今成がすべて言ってしまいました。私、言うことがまったくないんですけれども、今年は今日で終わりです。この1年間、いろんなことがありました。応援してくれるみなさんのおかげでなんとか1年間やってこれました。本当に皆様に感謝したい! その一心で、今日は一生懸命、一生懸命、一生懸命試合をさせていただきます。よろしくお願いします!」。

オープニングマッチは今成夢人vs岡田剛史のシングルマッチ。序盤、マウントポジションから腕十字で攻め込まれた今成は場外戦に持ち込み、岡田を客席に叩きつけると全力疾走キック。リング内ではブルドッギング・ヘッドロックを決める。岡田はミドルキックからワキ固めなど腕に集中攻撃。今成はエルボーと蹴りの打ち合いからランニングエルボーを決め、さらにフィッシャーマンズ・スープレックス。今成のヒザをキャッチした岡田はミドル、吹っ飛ばされた今成だがリバウンドしてラリアット。ランニングニーも決まる。だが岡田はラリアットをブロックしてアームロック。回転しての抑え込みはカウント2。岡田はさらに回転してアームロックで絞り上げ、ギブアップ勝利となった。

第2試合は勝村周一朗と下村大樹がシングルマッチで対戦。開始直後にドロップキックで先制した下村はサッカーボールキック。しかし同じ技で逆襲されてしまう。勝村はコーナーで踏みつけ、腕を足で固める変型のチキンウィングフェイスロックも。エルボーの打ち合いからミドルキックをヒットした勝村はフライングニールキック。下村はドロップキックを返し、コーナーでバックエルボー。その場飛びのムーンサルトも決まる。勝村はセカンドロープから飛びついての腕十字。ロープにもたれた下村にロープを飛び越えてのキックも。下村はコーナーに突っ込んできた勝村に丸め込み3連発でニアフォール。しかしトップロープからの攻撃は勝村がカウンターのハイキックで迎撃。そこからGTS式のハイキックにつなげ、最後は滞空時間の長いフィッシャーマン・バスターからニンジャチョークでフィニッシュ。

メインイベントは大家健&翔太vs冨永真一郎&渡瀬瑞基のタッグマッチ。大家がバッコミでリングインし、コールされる瞬間に冨永&渡瀬が奇襲。場外戦ではリング周辺だけでなく一般客のいる階段付近にまでなだれ込み、渡瀬は大家を捕まえると一般客にチョップさせる。さらにドリンクをもらって噴射。一方、翔太は冨永のローキックを食らい、開催中の写真展での高田延彦パネルの前でバービックポーズ。リングに戻っても冨永&渡瀬が攻勢。翔太がコルバタを決める場面もあったが、トップコーナーに上がったところで冨永がデッドリードライブ。渡瀬は背後からのドロップキック、そして顔面ウォッシュ。翔太はダイビング・クロスボディで反撃すると大家にタッチ。渡瀬、冨永にボディスラムを連発した大家は一気に炎のスピアを狙ったが、渡瀬がドロップキックで迎撃。うずくまる大家に、渡瀬がトップコーナーからミサイルキック。冨永もムーンサルトで続く。しかし大家はエルボー連打から頭突きで起死回生。カミカゼを決めると、すかさず翔太がスプラッシュ。ここで大家が垂直落下式ブレーンバスター。これをカウント2で返した冨永だったが、大家は炎のスピアからがっちりエビ固めで抑え込み、フォール勝ちとなった。

試合を終えた大家がマイクを握ったところで、なんと勝村が急襲。今成、翔太も蹴散らすとマイク。「大家さん、3年連続、ガンプロ格闘技EXPO進出おめでとうございます。これはめでたいことなんですか!? 3年前、あんたは壁の向こう側行きたいって言ったよな。いつもプロレスをメジャースポーツにしたいって言ってるよな。3年間ここじゃねえかよ! いつまでこんなことやったんだよ! あんたのやってることはヌルいんだよ。こないだだって、DAMNATIONとの対抗戦、最後にあんたが勝ったかもしれないけど、ほか全敗じゃねえかよ。あのでかい2人(石川修司&マッド・ポーリー)とやるの俺だろ。なんですやますやまなんだよ。俺使えば勝てるだろ!」。「だったらどうすんだ」という大家に、勝村は「俺が本当の闘いを教えてやるよ。俺はなあ、謎のインド人とかとやりたいわけじゃないんだよ! なんで俺がウルトラマンロビンとか、アキハバラだパワーだとやらなきゃいけねえんだよ! 俺は本物の闘いがやりたい!」。大家は「なんでもやってやろうじゃねえかてめえ、本当の闘い見せ…俺はなぁ、ずっと闘い続けてんだよおい! ふざけんじゃねえ! プロレス離れたってなあ、世間の冷たい目と闘い続けてんだよ。上がってねえようだつなんて、この40年間うだつなんて上がったことねえんだ! くすぶってますよ充分! たまたまRIZINさんの力添えでこの会場でやらせてもらってるだけだよ! そんなことは俺だってわかってんだるよ、悔しくてしょうがねえんだよ! だったらおう、やってらろうじぇねえかてめえ! てめえが本当に真の闘いを見せてくれるってんならやってやるよおい!」。「半分くらいしか何言ってるかわかんねえよ。初めてのお客さんビックリしてんじゃねえかよ!」と勝村。さらに「1月、ちゃんとしたカード組めよ。本物の闘いできるヤツ、連れてきてやるからな」と予告して退場。

今成、翔太と3人になったところで、あらためて翔太が「得体のしれないインド人だってねえ、闘いを見せればいいんですよ! 世界一の団体がどれだけインドマーケットを大事にしてるか、あいつにわからせてやりますよ! 今年の半分はチャンピオンがインド人だったんですよ! 15億人いるんだインドには!」。続いて大家が「すいません、早口でわからないかもしれないですけど、要約しますと私、40歳でうだつが上がっておりません。心の中に炎はあるんですけれども、外に開放することがなかなかできていません」。そこから3度の失踪経験、DDT出戻りについて語った大家。「寛大な心で戻ることを許されて、その時からこの会社、プロレス界に恩返しをしようと思いました! 人生終わったと思ったけど、プロレスに救われました。こんなちっさい体のレスラーですけど、プロレスをメジャースポーツにしたいんですよ! 確かにまだ、あの壁の向こう(メインアリーナ)には行けてません。でも、本当に好きな子ができたらどうしますか、そこのあなた?」、「頑張る」(観客)、「そうだろう! そんなんだよ! この学校受かりたいと思ったらどうする?(ちびっ子ファンに)。ない? できたらどうしよう? 頑張る、うん。頑張るんだよ! やりたいことがあれば頑張ればいいじゃねえか! できると思ったらできるんだよ! 俺なんか失踪した会社に戻れたんだよ。戻れると思ったから! だから最後まで夢をあきらめんじゃねえ! そういう意味も含めてお前ら立て!」。そして最後は「いくぞー! 夢を、かなえよう!」でバッコミ締め。エンディングではびっこファンたちもリングに上げてのバッコミで今年最終戦を終えた。

試合後の集会は、格闘技EXPOに出店中の「ビーレジェンドプロテイン」ブース前で実施。ビーレジェンドから普段から同社のプロテインを愛用している大家、今成、翔太にプロテインとシェイカーがプレゼントされ、「ビーレジェンド」コールで集会スタート。

今成 3年連続で呼んでいただきました! 勝村さんが言ってるのは正論ですよ! だけど毎年ここでやってる、その熱も上がってるじゃないですか! ちゃんと定着してるんですよ!
大家 俺たちは直前で中止になんかなんねえんだよ! どうすんだでも、勝村さんお前の師匠だろ。
今成 逆にいかせてください、俺に。
大家 俺もいってやるよ! 俺は40年くらい闘い続けてんだ。クラスで一人だけ逆上がりできなかった時も、白い目で見られるのには慣れてんだ! でも必死にやったら1カ月目に逆上がりできるようになったんだよ。頑張ればできるってことじゃねえのか!
今成 今ビジョンに映ってる(ステージでイベント中の)RIZINガールに釘づけになっちゃったんですけど! なんであんなにスリムなんだよおい! 凄いじゃねえか! 俺たちにラウンドガールなんかいねえよ! 華がないよ! でも(ユニバースの)君たちがガンバレガールだよ! あんたも、あんたもガンバレガール! …ありがとうございました。
大家 俺たちは名声も地位もお金も権力もないけど、3年連続でコミュニティアリーナで試合をすることができました! それはテンションが下がってたらできない! 俺たちは絶対にあきらめない!
今成 翔太くんもあきらめないでしょ!
翔太 あきらめないでしょ! 僕だってうだつが上がらない、もう30ですよ! 来年、デビュー10周年で、30になるし、ガッツワールドは解散します! なんとなく人生の岐路になるような1年になると思って。毎回「今日もいい試合できただろうか」と思って帰りの電車でエゴサーチしてるんですよ! そんなうだつの上がらない毎日ですけど、来年は飛躍して! 最近は同窓会も忘年会も呼ばれてませんけど、そいつらギャフンと言わせてやるよ!
大家 ビーレジェンドさんもこつこつ頑張ってきて、こうやってブース出してるわけじゃないですか。僕ら全員飲んでます!
今成 ビーレジェンドさんは、まずいプロテインを作りたくないという思いで、これだけおいしいものを作ってきたんですよ!
大家 プロテインはまずくてもしょうがないなんて思ってないんだよ! やれると思ったからやったんだ!
今成 既成概念覆したんだ! 俺たちにもそういう気持ちがある! プロレスって野蛮だとか、そういうものを覆したくてやってるんだ!
大家 俺たちもビーレジェンドさんもあきらめません! いくぞー! 飲むぞ! ビーレジェンド!
今成 うまい!安い!溶けやすい! うまい!安い!溶けやすい! ビーレジェンド!