DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

選手紹介

KUDO

KUDO
KUDO
所属 DDT
身長 177cm
体重 80kg
誕生日 不明
得意技 ダイビング・ダブルニードロップ(アタック)
マチュピチュ
8×4(エイトフォー)
入場曲 黄龍昇遷
~KUDOメインテーマ~
ブログ KUDOのひとりごと
Twitter @KUDO_DDT

出身地、血液型ともに不明。2003年1月4日、DDT、お台場スタジオドリームメーカー大会におけるタノムサク鳥羽&佐々木貴戦でデビュー(パートナーはHERO!)。主なタイトル歴はKO-D無差別級、KO-Dタッグ、KO-D6人タッグ、KING of DDTトーナメント2005&2011優勝、プロレス甲子園2003優勝、アイアンマンヘビーメタル級、自由が丘広小路会公認6人タッグ。HARASHIMA、飯伏幸太とともにDDTをけん引する寡黙なストライカー。2012年の総選挙では35年ローンでマンションを購入したことを告白し、70歳までリングに上がり続けると宣言した。2014年2月23日、東京・後楽園ホールにて2012年から活動してきたHARASHIMA、ヤス・ウラノとのユニット、ウラシマクドウを決意の脱退。マサ高梨、坂口征夫と新ユニット「酒呑童子」を結成。2015年2月15日、さいたまスーパーアリーナ大会ではゴージャスバラモンを下して昨年8月に失ったKO-D6人タッグ王座を奪還。試合後は勝利の美酒に酔ったのも束の間、3月1日の大阪市港区民センター大会でチームドリフに敗れて初防衛に失敗。21日の埼玉・春日部ふれあいキューブでリベンジに成功するも4月11日、福岡・北九州パレスでドリフに敗れて初防衛に失敗した。4月29日、東京・後楽園ホールでいつでもどこでも挑戦権を獲得。一度は佐々木大輔に敗れて失ったが、5月24日の札幌テイセンホールで取り返し、5月31日の後楽園ホールで行使。HARASHIMAとの激闘を制して、1年ぶりにKO-D無差別級ベルトを腰に巻いた。さらに6月6日の春日部ふれあいキューブでいつでもどこでも挑戦権を獲得。6月28日、東京・後楽園ホールでタッグマッチ後にヤス・ウラノ、さらに大家健に挑戦権を行使されて一度はベルトを失うも、自身の持つ挑戦権を行使して王座を取り戻した。8月23日、東京・両国国技館のメインでは坂口征夫との酒呑童子対決を迎える。DDT直営居酒屋「エビスコ酒場」の店長。