DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

選手紹介

塚本拓海

塚本拓海
TAKUMI TSUKAMOTO
所属 BASARA
身長 172cm
体重 91kg
誕生日 1991年1月6日
得意技 オキャノンボム
グラウンド卍固め
入場曲 Impudent
ブログ 生月魂はいつもココに。 塚本拓海のブログ
Twitter @Tsuka_Ikitsuki
Blog オフィシャルブログ

長崎県平戸市出身。血液型はB型。2009年9月21日、大日本、北海道・札幌テイセンホール大会における橋本和樹戦でデビュー。主なタイトル歴は横浜ショッピングストリート6人タッグ。小学校6年間で空手、中学・高校の6年間で柔道を経験。大日本プロレスでデビューし、3年間はストロングBJで闘い、2012年8月の地元・生月町での凱旋興行を経て、9月からデスマッチ路線に転向。2014年1月、木高イサミの持つBJW認定デスマッチヘビー級王座に初挑戦。その年の5月付けで大日本プロレスを退団し、その後はフリーランスとして活動していた。2015年12月23日、東京・後楽園ホールでプロレスリングBASARA入団を発表した。1月21日の旗揚げ戦ではメインイベントで木高イサミのパートナーを務め、2月26日の横浜ラジアントホール大会ではイサミと一騎打ちをおこない、惜敗したものの試合後の“愛の告白”に場内から黄色い歓声が起きた。福田洋(現・トランザム★ヒロシ)とのユニット「ヒロシ・ドゥ・ソレイユ」で伸び悩んでいたSAGATに救いの手を差し伸べて、新タッグを結成したが、いつの間にやらトランザムと取り合いのようになってしまい、結局は8月30日の蕨大会で和睦してトランザム★三国同盟を結成。BASARA初のタッグトーナメント「IRON FIST TAG TOURNAMENT」は木高イサミとの「アルディーニ兄弟」で優勝。11月30日の新木場1stRING大会では日高郁人&フジタ“Jr”ハヤトを下して、NWAインターナショナルライトタッグ王座を奪取。