DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

選手紹介

ヤス・ウラノ

ヤス・ウラノ
YASU URANO
所属 DDT
身長,体重 172cm,87kg
生年月日 1976年2月19日
血液型 O型
出身地 埼玉県所沢市

デビュー
2000年11月19日、IWAプエルトリコ、プエルトリコ・カメリオ大会
得意技
「得意といえる技はありません」
入場曲
GIZEN
主要タイトル
KO-Dタッグ、UWA世界ミドル級、STRONGEST-K TAG、UWA世界タッグ、アイアンマンヘビーメタル級、自由が丘広小路会公認6人タッグ
人物像
KAIENTAI DOJO一期生として、プエルトリコで練習を積み、Hi69を相手にデビュー。2007年6月に退団し、DDTに参戦。2009年1月に正式入団を果たす。
試合巧者として評価が叩く、どんなユニットに加入しても作戦参謀として存在感を発揮。自主興行も定期的に開催している。2017年5月28日の後楽園大会をもって、DDTを退団し、フリーに。
主なヒストリー
2014年5月9日 東京・新宿FACEにて盟友のHARASHIMA、さらに彰人も加わった「スマイルスカッシュ」を始動。
2015年6月28日、東京・後楽園ホールにていつでもどこでも挑戦権を獲得すると、すかさず行使を宣言。周囲を驚かせたが、その直後にいつでもどこでも挑戦権を使われて3WAYマッチに持ち込まれた大家健にフォール負けし、さらに周囲を驚かせた。
2016年5月15日 愛知・名古屋国際会議場にて彰人とのタッグで佐々木大輔&石川修司の持つKO-Dタッグ王座に挑むも惜敗。
2017年1月29日 東京・後楽園ホールにて石井慧介の持つ世界ジュニアヘビー級王座に挑戦したが、あと一歩及ばなかった。
2017年5月28日 東京・後楽園ホールにて竹下幸之介の持つKO-D無差別級王座に挑戦するも惜敗、この大会を最後にフリー転向。
SNS
Twitter:@YasuUrano
Blog:ヤス・ウラノの偽善blog