DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【イベント報告】東京女子プロレスが後楽園ホール決起集会イベントを開催! 写真集撮影風景の秘蔵映像上映で大盛り上がり!/アイアンマン王者の甲田代表、8・12板橋で王座譲渡を明言!

7日、東京・赤羽のライブハウス「エナブ」にて東京女子プロレスの後楽園ホール決起集会イベントがおこなわれた。今回参加したのは坂崎ユカ、山下実優、中島翔子、辰巳リカの4名。まずは後楽園の各自の試合に向けてのトークショー。里村との一騎打ちに挑む山下が「記者会見でなんで泣いたのか、自分でもわからないけど、もう会見ときの自分とはちがう」と改めて打倒里村を誓うと、坂崎は「ボコボコにされたらいい。ただ爪痕だけは残してほしい」と坂崎流のエールを送った。ソロ・ダーリンについて中島は「耳としっぽがかわいい理想の選手。英語はしゃべれないけど日米モンスター対決なのでモンスター同士に言葉は必要ない」と意気込み。辰巳はNEO美威獅鬼軍、坂崎も才木玲佳とそれぞれの対戦相手にコメントした。
201787赤羽イベント_170808_0024
またトークの合間にはそれぞれの歌のコーナーもあり、山下は松田聖子の『青い珊瑚礁』、中島は『特捜戦隊デカレンジャー』、辰巳はでんぱ組.incの『キラキラチューン』、坂崎はWhiteberryの『夏祭り』を熱唱。
201787赤羽イベント_170808_0021201787赤羽イベント_170808_0018201787赤羽イベント_170808_0016201787赤羽イベント_170808_0011
続いて後楽園大会より発売となる写真集『はじけちゃえ!』の撮影風景が場内スクリーンで上映される。初公開となる秘蔵映像に場内も大盛り上がり。坂崎、山下、辰巳の写真集撮影組は「絶対に買ってください」と宣伝すると「写真集の第2弾はぜひ翔子さんソロで」と薦めていたが、中島は首を縦に振らなかった。その後は質問コーナー。「自分がファンなら東京女子の誰の推しになるのか」「尊敬するプロレスラー」「東京女子で顔だけで判断して一番かわいいと思う選手」「細かすぎて伝わらない東京女子の選手あるある」などの質問にそれぞれ答えていった。
201787赤羽イベント_170808_0005
最後はプレゼント抽選のじゃんけん大会から、選手全員との記念撮影会。平日の夜ながら、後楽園大会に向けて盛り上がったイベントになった。
201787赤羽イベント_170808_0002
なお、司会を務めたアイアンマンヘビーメタル級王者の甲田哲也代表は選手からベルトに対して質問が及ぶと、「8月12日の板橋大会で誰かに譲渡する」と明言していた。