DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【本日の最終オーディション】アプガ(プロレス)オーディション最終審査で候補生のみう、らく、ひなの、ひかりの4名全員が合格! オリジナル曲『アッパーキック』も初披露!

12日、東京・赤羽橋のアップフロント内クジラスタジオにてアップアップガールズ(プロレス)最終オーディションが開催され、候補生のみう、らく、ひなの、ひかりが臨んだ。この日はその前にも練習生4名に課題曲の『アッパーカット!』の歌唱トレーニングやダンスレッスン、さらにフィジカルトレーニングが施されて、いざ本番へ。アップアップガールズ(仮)からは森咲樹さん、古川小夏さん、佐保明梨さんが見守る中、高木三四郎大社長ら審査員が厳しい視線を送る。ファッションを含めた自己アピールと歌唱審査、さらにフィジカルトレーニング審査と続き、プロレス審査では大石真翔コーチから教わったロックアップを山下実優を相手に実践。高木大社長からはそれぞれに的確なアドバイスが送られる。ダンス審査、質疑応答を経て合格者発表へ。
20170812 (1)20170812 (2)20170812 (3)20170812 (4)20170812 (5)
高木大社長から「みうさん、らくさん、ひかりさん、そしてひなのさん。4名全員合格です!」とアナウンスされると、苦楽をともにした4名は涙を流して喜んだ。さらに早くもアプガ(プロレス)のオリジナル曲『アッパーキック』が仮歌段階だが、早くも初披露され、楽曲制作者のmichitomoさんは「アッパーカットのアナザーバージョン。よりプロレスっぽく、さらに激しくアレンジしたい」とコメントした。合格した4人はこれからメディカルチェックと正式な契約を経て、東京女子プロレス8・26後楽園大会でお披露目される。
20170812 (6)20170812 (7)20170812 (8)20170812 (9)
なお、この最終オーディションの模様はニコニコ生放送でも中継され、その中の告知タイムでは8・20両国国技館大会でアイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤルがおこなわれること、その現王者が東京女子プロレス代表の一般男性であること、その一般男性がモーニング娘。’17の牧野真莉愛さんのファンであり、その握手会(8月29日)までタイトル防衛を誓っていることなどがまあまあ赤裸々に語られてしまい、アプガの皆さんを大いにザワつかせていた。
20170812 (10)20170812 (11)20170812 (12)20170812 (13)