DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【記者会見】元パイレーツ・西本はるかがイッテンヨン後楽園で超乳コンビのアンバサダーに就任! 「だっちゅーの!」実現でのの子が号泣!

15日、都内・DDTプロレス事務所にて、1月4日東京女子プロレス後楽園ホール大会に向けた記者会見が行なわれた。会見に出席したのは、超乳コンビ・のの子&まなせゆうな、そして元パイレーツの西本はるかさん。西本さんは後楽園大会で超乳コンビの「特別アンバサダー」に就任し、当日はセコンドにもつく予定だという。
DSCF2853
「パイレーツといえば『だっちゅーの!』で一世を風靡した巨乳界の憧れ。私も幼稚園の頃から拝見していて、胸がコンプレックスだった私に勇気を与えてくれたんです」と感激。これに「幼稚園の頃ですか? もっと上じゃないですか?」とまなせ。「社会人になってたと思います」と甲田哲也代表。ともあれうれしさを隠せないのの子。まなせは「私はもともとおっぱいがないほうで、『だっちゅーの!』ができるようになりたいなと思ってたんです。今回まさかの共演で、本当に興奮しています!」とコメント。西本さんは「私自身、昔、女子プロレスの番組に出演していて、今回は久しぶりに女子プロレスのお仕事になります」という。そして「それにしても、本当に素晴らしいですね、お胸が」と超乳コンビを絶賛。「前のめりで頑張っております〜」とのの子。「イッテンヨン後楽園では、大会が盛り上がるように、超乳コンビが勝てるように応援させていただきたいと思います。少しでも力になれたら」と西本さん。用意された「アンバサダー調印書」にもサインし、正式に就任が決定した。

続いて記者陣との質疑応答に。西本さんへのアンバサダー就任要請について、のの子は「テレビを見ていても、巨乳といえば『だっちゅーの!』だよねという話に必ずなります。やってくださいとか。必ず通る道なんです。(パイレーツは)巨乳界のトップ・オブ・トップなんですよ。流行語大賞も取られてますから。(まなせに)私たちも『超乳コンビ』で取れるように頑張りましょう」。西本さんは女子プロレスの魅力について聞かれ、以下のように答えた。「みなさん、いい人たちばっかりで。試合中は怖い面もありますが、実際は凄い優しくて、一緒にいて楽しい人たち。前に番組をやらせていただいていた時は一緒に遊んだりもしていたので。凄く楽しかったですね。あとかっこいいです」。西本さんは最近も格闘技を観戦しているということで、会場でイッテンヨン後楽園のポスターを発見したという。「なので、今日お会いするのを楽しみにしてたんです」。さらに「胸が凄すぎて。一番です。巨乳界のトップ・オブ・トップ」と称えると、のの子は「うれ乳(ちち)~~~!」と歓喜の絶叫。西本に「これ(フレーズ)、使ってください」とも。胸が大きい女性は「パンチされても胸が守ってくれるんじゃないですかね」という西本さんの意見に、まなせも同意。「そうなんです。私ものの子さんと試合をしていた時に、蹴りを弾き飛ばされたんですよ。ずっと蹴りで闘ってきたのに」。「凶器ですね」という西本さん。「凶器であり驚異の胸囲なんです」とのの子。

そして記念撮影となったが、ここでまなせから「せっかくイッテンヨンのアンバサダーということで#プロレスコーデというのがありまして。ツイッターとかインスタとかに上げてくれるんですけど……」とお願い。これを西本さんも快諾し、まなせTシャツを着ての記念撮影に。撮影が終わると、今度はのの子も自分のTシャツでの#プロレスコーデ撮影をお願い。
DSCF2895DSCF2903
これも撮影し終わると、最後にのの子が「あのう、せっかくなので一緒に『だっちゅーの!』もお願いしていいですか?」。しかしこれはNG事項だったらしく「すいません、それはできないんです」と西本。のの子は思わず「ずびばぜんでじだ~~~~っ!」と号泣。「できないこともあるから……」と慰めるまなせだったが、のの子の号泣を初めて見た西本さんは気押されたのか「分かりました分かりました。『だっちゅーの!』やりましょう」。「いいんですか!」というのの子に、西本さんは「騙されました」と苦笑しつつ、3人で『だっちゅーの!』。これで無事、会見終了になると思われたが、今度はのの子が「電話しなきゃ」と携帯を取り出し「お母さぁぁぁん! やったよ! 私『だっちゅーの!』やったよぉぉぉぉぉ! よかったよぉぉぉぉぉ! お母さぁぁぁぁん!」とまた号泣。まなせが泣き止まないのの子を連れ帰り、どうにか会見は終了した。
DSCF2927DSCF2939DSCF2968