DDT Official Web Site

DDTプロレスリングSuperStars

リポート&コラム

【今日の公開乳特訓】プリプリ王座挑戦を控えたまなせに、のの子が“乳魂(にゅうこん)”。「乳は刀と同じ。熱して打てば強くなる」(のの子)。「脅威的な胸囲」覚醒のまなせは新技も予告!

13日、都内・竹芝プロレス道場にて、まなせゆうなの公開特訓がおこなわれた。まなせは2月18日の新木場1st RING大会で、山下実優が持つTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス王座に挑戦する。調印式&記者会見で「私が上回っているのは胸」と語っていたまなせは「脅威的な胸囲」を目指して「乳の師匠」であるのの子との特訓を示唆していたが、今回それが実現した形だ。まなせとともに道場のリングに上がったのの子だが「記者会見(の映像)見ました。でも私は卒業したんですよ。ビックリしました。まなせさんには蹴りがあるじゃないですか。その蹴りで山下とバチバチ闘ってほしい。私に甘えるのは違うんじゃないですか」。のの子の言葉に対し、まなせは「確かに私は蹴りも武器です。でも超乳コンビでのの子さんと組んで、一緒に闘って、乳も立派な凶器になると知りました。私は蹴りでも胸でも誰にも負けたくない。一番になってベルトを獲りたいと思ったんです。乳の師匠、のの子さんの特訓で、私を東京女子プロレスいちの蹴りと乳の女にしてほしいんです!」と熱弁。「その気持ち、分かりました」とのの子はまなせに膝をつかせ、「歯を食いしばれ! 今から乳魂してやる!」とKカップをぶつけていく。「お前に乳技できんのか!」(のの子)、「できます!」(まなせ)、「もっと声出せ、できんのか!」、「できる!」ということで特訓に。
001
しかしのの子は「甘い」とまたもまなせに一撃。まずは「神聖なリングの雑巾がけから」だという。しかも普通の雑巾がけではなく、胸の下に雑巾を敷いてほふく前進する雑巾がけ。「もう修業は始まってるんだよ!」というのの子がお手本を見せ、まなせも実践。「胸をこすりつけてリングと一体になって進め!」とのの子。気合いを発しながら、鬼の形相でほふく前進するまなせに、のの子は「最初はそんなもんだろう」。
002003
次は基礎体力の練習。腕立て伏せを始めようとしたまなせにまた一撃を加えたのの子が指導したのは、乳立て伏せ。「乳で立つんだ。腕は使うな」と、うつ伏せから状態を起こしていくのの子。「それ背筋じゃないですか……」と疑問を抱いたまなせだが、のの子によると「よく見ろ、乳が離れてないだろ! 乳で立ってるんだ!」。まなせも加わり同時に乳立て伏せ。「首もちゃんと使え! 乳の首を!」(のの子)、「乳の首!」(まなせ)。乳を限界まで追い込んだところで、今度は「乳相撲」。まなせが胸だけでのの子を押していくぶつかり稽古方式。のの子曰く「最初にしては上出来」。
004005006
そして最後の特訓は「乳打ち」。のの子がグローブをつけ、ミット打ちの要領でまなせの胸を殴ることで鍛え上げるというもの。「できんのか!」、「できる!」と気合いを入れなおし、のの子のパンチに耐えるまなせ。最初はダウンし、苦悶の表情を浮かべていたまなせだったが、「まだできます!」と続行を要請。パンチを食らううちに顔つきが変わり、覚醒したような雄叫びも。「これを続けるんだ、胸で山下に勝て! 乳魂だ!」(のの子)、「胸で勝つ!」(まなせ)と叫んで特訓は終了。コメント及び記者陣との質疑応答へ。
007008
まなせ 今日は脅威的な胸囲になる特訓をしてもらって、やっぱり努力なしではできないっていうことが分かりました。でも今日、私は教えてもらいました。2月18日も山下選手にこの胸と脚で勝って、ベルトを巻きたいと思います。
のの子 正直、記者会見で私の名前が出て、特訓の話を聞いた時に動揺しちゃって。まなせさんはキックで山下とバチバチの試合をすると思ってたので。でも私という存在ごと抱きしめて挑みたいという気持ちは凄く嬉しいし。私には胸しかなかったけど、まなせさんにはキックもあって胸もある。次、絶対にベルトを巻いた姿を見せてほしいと思います。

——今日のような練習は、以前からのの子さんもやられていた?
のの子 そうですね。(練習の)最後に胸で雑巾がけをしたりとか。胸を武器として使うにはもっと強化させてほしいと思います。
まなせ ボコボコにされて(胸が)一回へこんだかと思ったんですけど、圧を与えることで強化、大きくなった気がします。
のの子 鉄と一緒。刀だって熱して打って強くなるでしょう。胸も一緒なの。
まなせ 胸は鉄だったんですね。
のの子 あなたの剣(つるぎ)よ。

——「鉄は熱いうちに打て」というが、まなせさんの胸は熱い状態にあると?
のの子 そうですね、凄いです。でももっともっと大きくなる素質があるから。もっと(練習法が)あるので、それも伝授できたらなと。
——新たな技などもひらめいた?
まなせ 乳技の先輩がここにいらっしゃいますけど、並大抵の考えではできないもの。今日の特訓も並大抵じゃなかったと思うんですね。今、打たれまくって、胸の脅威をさらに感じたので、一つ「これかな」っていうのができた気がします。のの子さんにあとで見てもらいます。
甲田代表 (映像班の)今成さん何かありますか?
今成 凄い、いい会見でした。仕事冥利に尽きます。
まなせ ありがとうございます。

——現時点で、まなせさんの胸に山下選手の蹴りを跳ね返す強度は?
のの子 正直、五分五分だと思います。あとは今日の練習をいかに続けていけるか。胸も蹴りも、二つで山下に勝ってもらいたいですね。